2012年11月19日

スヴェン・ゴラン・エリクソンがTSV1860ミュンヘン監督に就任か?

L'Equipe(フランス)18/11/2012

"S-G. Eriksson à Munich 1860 ?"
「スヴェン・ゴラン・エリクソンがTSV1860ミュンヘン監督に就任か?」

元イングランド代表監督のスウェーデン人スヴェン・ゴラン・エリクソンが1860ミュンヘン(ツヴァイテリーガ)の監督候補に挙がっていると日曜、『ビルト』が伝えている。1860ミュンヘンは土曜のケルン戦に敗れた後、監督を解任した。

「エリクソンが1860の監督になることは否定しない」と1860ミュンヘンの株式の60%を所有するシェイク・ハサン・アブドゥラ・イスマイクの代理人であるハマダ・イラキは『ビルト』に語っている。1860ミュンヘンはツヴァイテリーガ8位に停滞している。

ミュンヘン滞在中のエリクソンは、イラキの招待にされ、1860がバイエルンと共同所有するアリアンツ・アレーナの観客席に姿を現した。64歳のエリクソンはマンチェスター・シティ、ASローマ、ラツィオ、ベンフィカ、イングランド代表、メキシコ代表そしてコートジボワール代表などを率いた。

Le Suédois Sven-Goran Eriksson, ancien manager de l'Angleterre, fait figure de sérieux candidat au poste d'entraîneur de Munich 1860 (D2), qui a limogé son coach après une nouvelle défaite samedi contre Cologne (0-2), rapporte dimanche le quotidien Bild. ≪Je n'exclus pas qu'Eriksson devienne entraîneur du 1860≫, déclare au quotidien Hamada Iraki, représentant du Cheikh Hasan Adbullah Ismaik, détenteur de 60% des parts du club qui végète au 8e rang en D2.

De passage à Munich, Eriksson était samedi dans les tribunes de l'Allianz Arena, que le 1860 partage avec le Bayern, invité par Iraki. Le Suédois a assisté à la défaite à domicile du club qui s'est séparé de l'entraîneur Rainer Maurer. A 64 ans, Eriksson a une carte de visite très riche, ayant entraîné notamment Manchester City, les deux clubs de Rome, le Benfica Lisbonne et les sélections nationales d'Angleterre et du Mexique et brièvement de Côte d'Ivoire. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/S-g-eriksson-a-munich-1860/327753
posted by フランスフット at 14:13 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

ブレーメンのスポーツディレクター、クラウス・アロフスがヴォルフスブルクのスポーツディレクターに就任

L'Equipe(フランス)14/11/2012

"Allofs de Brême à Wolfsburg"
「ブレーメンのスポーツディレクター、クラウス・アロフスがヴォルフスブルクのスポーツディレクターに就任」

クラウス・アロフスは13年間にわたって務めてきたヴェルダー・ブレーメンのスポーツディレクターの職を辞した。

この元ドイツ代表選手はヴォルフスブルクでスポーツディレクターの職に就き、フェリックス・マガトの代わりとしてスポーツ部門を引き受けることになった。マガトは監督でありマネージャーでもあった。

ローレンツ・ギュンター・コストナーはトップチームの監督に留まる。ヴォルフスブルクは現在ブンデスリーガ16位。

Klaus Allofs n'est plus le directeur sportif du Werder Brême, où il a officié pendant 13 ans. L'ancien international allemand a en effet décidé de rejoindre Wolsburg pour y occuper les mêmes fonctions et reprendre en main le secteur sportif en remplacement de Felix Magath, qui était à la fois entraîneur et manager. Lorenz-Günther Kostner reste (pour le moment) en charge de l'équipe première, actuellement 16e de Bundesliga.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Allofs-de-breme-a-wolfsburg/326749
posted by フランスフット at 17:56 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルク・デ・プランスにネーミングライツ導入か?

L'Equipe(フランス)14/11/2012

"Du naming au Parc ?"
「パルク・デ・プランスにネーミングライツ導入か?」

パルク・デ・プランスは名前を変えて、スポンサーの傘下に入ることになるのだろうか?

『France Bleu 107.1』が伝えるところによると、スタジアムの所有者であるパリ市は、スタジアム改修工事の資金を得るためにパルク・デ・プランスにブランド名を付けることに反対ではないという。

「できることであるし、そうなるべきだし、言ってみればそういうご時世ということだ。今スタジアムに費やす負担を減らすためには、当然のことだ」と金曜、パリ市副市長でスポーツ担当のジャン・ヴュイエルモーズは語っている。

「これは必ずしもわたしが好んでやりたくはないことだとしても、この方向に進むと思う。当然パルク・デ・プランスの名前は残し、何らかのブランド名を付け加えることになるだろう。」

PSG幹部だけでなくサポーターたちがどう考えるか次第である。

Le Parc des Princes pourrait-il changer de nom ou être affilié à un sponsor ? Selon nos confrères de France Bleu 107.1, la Mairie de Paris, propriétaire de l'enceinte, ne s'opposerait pas à accoler le nom d'une marque au Parc des Princes en échange de financements pour les rénovations prévues dans le stade. ≪Ça se fera, c'est forcé, c'est dans l'air du temps je dirais. Aujourd'hui, pour essayer de réduire les charges sur un stade, ça va de soi, a en effet déclaré ce vendredi Jean Vuillermoz, l'adjoint au maire de Paris chargé des sports. Même si ce n'est pas forcément ce que je préfère, je pense qu'on ira dans ce sens ; évidemment en conservant le nom du Parc des Princes et en ajoutant le nom d'une marque quelconque.≫ Reste à savoir ce qu'en pensent les dirigeants parisiens mais aussi les supporters.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Du-naming-au-parc/326789
posted by フランスフット at 17:42 | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。