2011年06月30日

潔く負けを認めない北朝鮮女子代表監督

SO FOOT(フランス)29/06/2011

"La Corée du Nord, mauvaise joueuse..."
「潔く負けを認めない北朝鮮」

Bibiana Steinhaus handles USA-North Korea.jpg

(アメリカ対北朝鮮の試合で主審を務めたビビアナ・シュタインハウス:sportbild.bild.de

昨日の夜、アメリカ女子代表はワールドカップ初戦で北朝鮮女子代表を2−0で叩きのめした。

そして試合後の記者会見で、キム・ジョンイル国家監督のキム・クワンミンは記者団の前で面子を失うまいとの意図からか、敗戦の本当の理由を明らかにし周囲を驚かせた。

「ピョンヤンでの練習中、選手たちは雷に打たれ、そのうち5人が病院に運ばれた。その5選手は入院し、合流が遅れた。医者たちの話では、彼女たちは大会に出場できないとのことだった。しかしワールドカップは重要なイベントということで、彼女たちは出場したいがために全力を尽くした。彼女たちがプレーしたという事実は異常として目には映るかもしれない。しかし驚くべき勇気を証明しているのだ」と北朝鮮女子代表監督は語った。

「強引なこじつけ」と北朝鮮の言葉ではどう言うのだろうか?

USA-Northkorea.jpg

(写真:sportbild.bild.de

29 juin 2011
Hier soir, pour leur entrée dans la compétition, les Américaines ont giflé les Nord-Coréennes sur un score de deux à zéro. En conférence de presse, pour ne pas perdre la face face à la meute de journalistes, le sélectionneur de Kim Jong Il, Kwang Min Kim, a surpris son monde en donnant la vraie raison de la défaite de ses joueuses.
≪ Quand nous étions à Pyongyang durant l’entraînement, nos joueuses ont été frappées par un éclair et cinq d’entre elles ont dû être hospitalisées. Elles sont restées à l’hôpital et nous ont rejoint après. Les médecins nous ont dit qu’elles n’étaient pas capables de participer au tournoi. Mais la Coupe du Monde est un évènement important alors elles voulaient tout faire pour jouer. Le fait qu’elles aient joué pourrait paraître anormal, mais montre un formidable courage ≫a -t-il déclaré.
Comment on dit "tiré par les cheveux" en nord-coréen ?
NB

http://www.sofoot.com/la-coree-du-nord-mauvaise-joueuse-144169-news.html
タグ:北朝鮮
posted by フランスフット at 01:44 | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ストライカーの嗅覚を取り戻したいチョン・テセ

FIFA.com 17/01/2011

"Jong keen to regain killer instinct"
「ストライカーの嗅覚を取り戻したいチョン・テセ」

北朝鮮のストライカー、チョン・テセはアジアカップで点取り屋の臭覚を取り戻そうと必死である。水曜、北朝鮮は準々決勝進出をかけて、前回大会優勝チームのイラクと対戦する。

「自分の近くでプレーしているチームメートたちをどのように使えばいいか気を使いすぎて、シュートを打てていなかった」とボーフムの前線の選手(26歳)は言う。北朝鮮は2試合を終えて得点がない。

「だけど次の試合では自分からシュートを打って、チームのためにゴールを決めたい。シュートは外れたりディフェンダーに当たったりするかもしれないけど、最終的にゴールネットに収まってくれればいいんだ。」

ボーフムが冬休みに入っていたことから、チョン・テセはアジアカップ前にあまり試合でプレーしていなかった。そしてアジアカップではいくつかの決定的なチャンスを決め切れなかった。

北朝鮮はUAEとはスコアレスドロー。イランには1−0で敗れた。イランはグループDですでにグループリーグ突破を決めているため、1980年大会4位の北朝鮮が準々決勝に進出するためには、イラクに勝たなければならない。

「イラクは基本的にディフェンシブなチーム。準々決勝進出のためにイラクは引き分けで十分だから、相手はいつも以上にディフェンシブにくると思う」とチョン・テセは言う。

闘志をむき出しにプレーするその姿から「人民のルーニー」との異名をもつチョン・テセは、ワールドカップ2010終了後に川崎フロンターレからボーフムに移籍して以来、8ゴール決めている。2007年に北朝鮮代表デビューして以来、彼は25試合で15得点している。しかしチョン・テセは南アフリカでは活躍できなかった。北朝鮮は2−1でブラジルに敗れ、ポルトガルそしてコートジボワールにそれぞれ7−0、3−0で敗れた。

「ワールドカップで自分は自分勝手にプレーして失敗した。自分は教訓を得ました」と彼は言う。

「ボーフムに移籍してから、自分にはもうそんなエゴなんてない」ともチョン・テセは述べている。彼の最終的な目標はプレミアリーグでプレーすること。そしてチャンピオンズリーグでプレーすることである。

「死力を尽くしてチームのために戦う。可能ならば自分からゴールを狙っていく。優先順位は変わりました。」


(AFP) Monday 17 January 2011
Korea DPR striker Jong Tae-Se is desperate to revive his killer instinct at the AFC Asian Cup with his team facing a do-or-die battle against holders Iraq for a quarter-final spot on Wednesday.
"I've been too reserved to shoot because I thought too much about how to use teammates playing around me," said the 26-year-old VfL Bochum frontman, whose side is goalless after two games. "But next time I will force myself to shoot and get a goal for the team. It may go loose or bounce off a defender but it'll be great if it hits the net in the end."
Jong didn't have much game time ahead of the tournament with his German second division club on their winter break and has missed several clear-cut chances in Doha. The North
Koreans have so far ground out a scoreless draw with the United Arab Emirates and lost 1-0 to Iran. With Iran having already booked one of the two last-eight spots from Group B, Korea DPR, 1980 semi-finalists, must beat Iraq to reach the knockout round.
"Iraq are basically defensive and I expect them to play more defensively against us because they only need a draw to qualify," said Jong, whose side are playing in their first Asian Cup in 19 years. "I know it won't be easy to pry open the door but we must try."
Dubbed "the People's Wayne Rooney" for his combative style, Jong has scored eight goals for Bochum since moving from his first professional team, J-League side Kawasaki Frontale, after the 2010 FIFA World Cup. Since making his international debut in 2007, he has scored 15 goals in 25 matches. However, Jong was not on target in South Africa as the North lost 2-1 to Brazil before being whitewashed 7-0 and 3-0 by Portugal and Côte d'Ivoire.
"At the World Cup, I played for my own good and failed. I learned a lesson," he said. "I no longer have such an ego after moving to Bochum," added Jong, whose ultimate goal is to play in the English Premier League and the European Champions League. I work all-out for the team and go for goal myself when possible. The order of priorities has changed."

http://www.fifa.com/worldfootball/news/newsid=1366204.html
posted by フランスフット at 22:13 | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

チョン・テセ、日本との対戦を夢見る

FIFA.com 14/01/2011

"Jong dreaming of Japan clash"
「チョン・テセ、日本との対戦を夢見る」

日本生まれの北朝鮮代表ストライカー、チョン・テセは、北朝鮮がアジアカップノックアウトラウンドに進出し、自分の生まれ故郷の国と対戦することを夢見ている。

ドイツのボーフムでプレーしているこの26歳の選手は、イラン、イラク、UAEがいる厳しいグループDを突破したいと必死である。北朝鮮はアジアカップ初戦のUAE戦ではスコアレスドローだった。一方イランはイラクを2−1で降している。明日のグループリーグ第2戦で北朝鮮はイランと対戦する。

「自分たちは厳しいグループに入っているけど、中東のチームは以前のようにいいチームだとは思わない。ヨーロッパでプレーしているイラン人選手の名前なんて、もう耳にしないでしょう」とチョン・テセは言う。

「なんとしてでもグループを突破して、ノックアウトラウンドでは日本代表と試合がしたい。」

(AFP) Friday 14 January 2011
Korea DPR's Japan-born striker Jong Tae-Se is dreaming of his team making the knockout rounds of the AFC Asian Cup and a potential showdown against his homeland.
The 26-year-old, who plays for German side VfL Bochum, is desperate to see Korea DPRprogress from a tough Group D that also includes Iran, Iraq and the United Arab Emirates. The North Koreans fought out a goalless draw in their opener against the UAE, while Iran beat Iraq 2-1. They face Iran in the next round of games tomorrow.

"We are in a difficult group, but I think Middle Eastern teams are not as good as they used to be. You no longer hear any names of Iranian players in Europe," he said. "Getting through the group round somehow, I want to play against the Japan national team in the knockout round."

http://www.fifa.com/worldfootball/news/newsid=1364532.html
posted by フランスフット at 22:37 | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

チョン・テセがアジアカップに出場

FIFA.com 02/01/2010

"Jong to play at Asian Cup"
「チョン・テセがアジアカップに出場」

ツヴァイテリーガのボーフムは、北朝鮮代表ストライカーのチョン・テセがカタールでおこなわれるアジアカップに出場することをしぶしぶ認めた。

この26歳の選手はひざの慢性的な故障に悩まされており、ボーフムとしてはチョン・テセがドイツに残り、後半戦開始までに完全に回復することに専念するよう望んでいた。しかし選手との話し合いの結果、ボーフムは彼のアジアカップに出場に合意した。

「チョン・テセはアジアカップに本当に出場したいんだと言ってきた」とボーフムのスポーツディレクター、トーマス・エルンストがクラブのサイト上で語っている。

「アジアカップで祖国を代表することは名誉なことなのだと彼は言っている。」

フリードヘルム・フンケル監督は以下のように述べている。

「われわれにとっては厳しいが、アジアカップでプレーすることは彼のハートと密着した問題だからしょうがない。われわれのチームには彼が抜けた穴を埋める選手たちが大勢いることに変わりはない。」

昨夏のワールドカップでチョン・テセは、初戦のブラジルとの試合前の国歌斉唱の際、涙を流したことで有名になった。昨夏チョン・テセは日本の川崎フロンターレからボーフムに加入。今シーズンはここまでツヴァイテリーガ16試合に出場し8得点である。

「これから彼はアジアカップに出場するが、われわれのところにはやる気満々で戻ってきてくれるだろう」とエルンストは楽観的に話している。


German second division side Bochum have reluctantly agreed to release their Korea DPRinternational striker Jong Tae-Se for the Asian Cup in Qatar.
The 26-year-old has been suffering from a persistent knee injury and his club had hoped he would remain in Germany to concentrate on fully recovering in time for the second half of the domestic season, but after talks with the player, they have agreed to release him for the Cup.
"Jong Tae-Se told us that he would really like to be involved in the tournament," explained Bochum's director of sport Thomas Ernst on his club's website. "He says it is an honour to represent his home nation at the Asian Nations Cup."


Coach Friedhelm Funkel added: "Although it is bitter for us, playing in the Asian Nations Cup is something very close to his heart. I am certain that we have many good players in our team to compensate for his loss."
Jong made a name for himself at the FIFA World Cup™ last summer as he cried during the North Korean national anthem prior to their first match against Brazil.
He joined Bochum from Japanese side Kawasaki Frontale in the summer and has scored eight goals in 16 appearances in the German second division so far this season.
"He will now take part in this tournament and come back to us fully motivated," added an optimistic Ernst.

http://www.fifa.com/worldfootball/news/newsid=1357916.html
posted by フランスフット at 06:28 | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。