2012年09月03日

タイに引き篭もるスヴェン・ゴラン・エリクソン

L'Equipe(フランス)03/09/2012

"Eriksson s'exile en Thaïlande"
「タイに引き篭もるスヴェン・ゴラン・エリクソン」

元イングランド代表監督のスヴェン・ゴラン・エリクソンが今日月曜、タイリーグで二度チャンピオンに輝いた(2001、2002)BECサロ・サーサナFCのスポーツディレクターに就任した。

35年の監督としてのキャリアにおいて、エリクソンがアジアサッカー界に闖入するのはこれが初めてのことである。

「世界クラスの専門家から学ぶことに選手たちは飢えているとわたしは思う。彼がスポーツディレクターに就任したことで。チームが成長することにくわえて、タイサッカーが国際的な舞台で一般的にもっと注目を集めることになればと思う」とクラブのゼネラルマネージャー、ロバート・プロキュラーが文書で語っている。

現在BECテロ・サーサナFCはタイ・プレミアリーグ4位。

L'ancien sélectionneur de l'Angleterre Sven-Goran Eriksson est nommé ce lundi directeur sportif de la formation thaïlandaise du BEC Tero Sasana, deux fois champion national (2001, 2002). Il s'agit de la première incursion du Suédois dans le football asiatique en 35 ans de carrière. ≪Je crois que les joueurs sont avides d'apprendre d'un expert de classe mondiale. Outre la progression de l'équipe, j'espère que son arrivée va induire une attention plus grande de la scène football internationale sur le football thaïlandais en général≫, a déclaré le manager général du club, Robert Procureur, dans un communiqué. Le BEC Tero est actuellement quatrième du championnat.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Eriksson-s-exile-en-thailande/310575
posted by フランスフット at 19:48 | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

ピッチ上でタイボクシング

SO FOOT(フランス)03/08/2011

"Boxe thaï sur les terrains"
「ピッチ上でタイボクシング」



心もとないプレー、ずたぼろのピッチ、率直に言って輝きのない展開。

タイのフットボールはあまり見たいと思わせるようなものではないかもしれない。しかし話のネタになるシーンがあった。

シャム・ネイビーのゴールキーパーは(元オリンピック・マルセイユの)ブランダオと瓜二つの選手にキックの邪魔をされたのが我慢ならなかった。よってこのゴールキーパーは、この選手の胸に思いっきり蹴りを入れた。野郎に一発思い知らせてやるというやつである。

そしてその後がもう常軌を逸していた。このブラジル人フォワードもどきは、ごろごろシュールな感じで回転するという素晴らしい姿を観客に曝した。問題のゴールキーパーは、レッドカードはあんまりだと判断したのか主審に反抗した。そしてピッチと観客席は大混乱に陥った。

フットボールをするにはとても美しい国である。

Un jeu bancal, un terrain flingué et des actions pas franchement lumineuses.
Le football thaïlandais n’est peut-être pas très inspiré, mais quelques séquences valent tout de même le détour. Comme lorsque le gardien de Siam Navy, ne supportant pas que le sosie de Brandao l’empêche de dégager, lui assène un énorme coup de pied en pleine poitrine. Histoire de calmer le lascar une bonne fois pour toute.
La suite est tout simplement délirante. L’attaquant brésilien propose au public une superbe figure consistant en une série de roulades surréalistes, le gardien de but fautif se rebelle auprès de l’arbitre dont il juge le carton rouge exagéré et un énorme bordel s’empare du terrain et des tribunes.
Un bien beau pays de football.
RC

http://www.sofoot.com/boxe-thai-sur-les-terrains-71-145869-videos.html
posted by フランスフット at 04:46 | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

タイの試合で審判がサポーターたちにぼこぼこにされる

SO FOOT(フランス)28/12/2010

A mort l’arbitre !
「審判をぼこぼこにしろ!」

タイでどうしようもない光景が繰り広げられてしまった。

タイ・プレミアリーグプレーオフ、ナコンパトム対シーサケットの試合でのこと。その試合の主審がレッドカードを出していたことが、群集の怒りに火をつけてしまった。押さえの利かなくなったサポーターたちはピッチに乱入。審判たちに容赦なくハイキックを浴びせ、彼らをぼこぼこにした。タイでは軍事力によって権力を不当に手にすることが許されているが、それが証明された。

見事なプロの仕事である・・・



(試合終了後乱入したサポーターたちにぼこぼこにされる審判たち)



(事件が起こったナコンパトム対シーサケットの試合の様子)

La scène, tirant vers le rocambolesque, se déroule en Thaïlande. Lors d’une rencontre de Premier Leaguecomptant pour les play-offs entre Nakhon Pathom et Sisaket, l’arbitre de la partie a eu la mauvaise inspiration de dégainer un carton rouge, déclenchant le courroux de la foule. Les supporters déchaînés ont alors envahi le terrain pour se faire la peau des pauvres officiels à coups de high kicks bien sentis, prouvant que leur réputation d’experts en arts martiaux était loin d’être usurpée.
Du travail de pro...

http://www.sofoot.com/a-mort-l-arbitre-135940-news.html
posted by フランスフット at 03:49 | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。