2012年02月19日

サミ・ケディラとレナ・ゲルケのヌード写真に不満を示すチュニジア当局

SO FOOT(フランス)17/02/2012

"La Tunisie pas fan des photos de Khedira"
「サミ・ケディラとレナ・ゲルケのヌード写真に不満を示すチュニジア当局」

Sami Khedira and Lena Gercke in Ettounsia.jpg

(写真:sofoot.com

サミ・ケディラとレナ・ゲルケの写真は『GQ』の表紙を飾ったわけだが、全ての人がそれに満足しているわけではない。

このチュニジア系ドイツ人ミッドフィルダーは、『007』のコスチュームでポーズをとっている。その一方、神憑り的に美しいケディラの彼女、レナ・ゲルケはオールヌードで登場していた。

Lena Gercke and Sami Khedira.jpg

(写真:le10sport.com

Lena Gercke.jpg

(ドイツ人モデルでありテレビの司会も務めるレナ・ゲルケ:le10sport.com

チュニジアの新聞『エトゥンシア』はこの写真を一面に掲載した。しかしチュニジア当局はこの挙動があまり気にくわなかった。水曜、「風紀保全課」はこの新聞社の責任者3人を、風紀を乱したとして逮捕した。拘置所で一晩過ごした彼らは、昨夜、チュニス初級裁判所の法廷で予審判事から尋問を受けた。

この記事を書いた人物と編集長はその後釈放された。しかしチュニジアのメディアが伝えるところでは、新聞社の専務取締役であるナスレディヌ・ベン・サイーダはまだ拘束されている。

この事件をきっかけに、チュニジアでは抗議の波が広がっている。昨日朝、10人のジャーナリストたちが法廷の入り口前に集まり、拘束されているベン・サイーダを釈放するよう要求した。

「まったく笑わせてくれる!この写真は世界中で出回っているものなのに、風紀を乱したとして訴えられてしまうなんて」と『エトゥンシア』の事務局長であるタウフィク・ヌイラは糾弾している。

独房にいるナスレディヌ・ベン・サイーダはあまり笑っていないはずである。

Les photos de Sami Khedira et Lena Gercke à la Une de GQ ne plaisent pas à tout le monde. Le milieu de terrain allemand d'origine tunisienne pose en costume de 007, alors que sa divine compagne apparaît complètement nue.

Le journal tunisien Ettounsia a donc repris le cliché en Une de son canard. Une initiative très peu goûtée par les autorités tunisiennes. Mercredi, les services de protection des moeurs ont arrêté trois responsables du journal pour atteinte aux bonnes moeurs. Après une nuit en garde-à-vue, ils ont été interrogés hier par un juge d'instruction du tribunal de première instance de Tunis.

L'auteur de l'article et le rédacteur en chef ont ensuite été libérés. Le directeur général du journal, Nasreddine Ben Saïda, est, lui, toujours en détention selon les médias tunisiens.

L'affaire a soulevé une vague de protestations en Tunisie. Une dizaine de journalistes se sont d'ailleurs rassemblés hier matin devant les portes du tribunal pour protester contre la mise en détention de leurs confrères : "Vraiment ça fait rire ! Cette photo a fait le tour du monde et on se voit accuser de porter atteinte aux bonnes moeurs", dénonce le Taoufik Nouira, le secrétaire général d'Ettounsia.

Depuis sa cellule, Nasreddine Ben Saïda, doit, lui, beaucoup moins se marrer.
RL

http://www.sofoot.com/la-tunisie-pas-fan-des-photos-de-khedira-153537.html
posted by フランスフット at 22:14 | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

チュニジア代表から追放されたベテランのアデル・シェドリ

L'Equipe(フランス)01/02/2012

"Chedli exclu du groupe"
「チュニジア代表から追放されたベテランのアデル・シェドリ」

チュニジア代表での自身の立場に不満を募らせていたアデル・シェドリだが、「スタッフに対する敬意が欠けている」としてチームから追放されたと、チュニジア代表に近い人物からの情報として『AFP』が伝えている。

アフリカネイションズカップ・グループリーグの最初の2試合でベンチスタートだったシェドリは、チュニジアがニジェール相手に勝利を収めた試合後に「チュニジア代表の勝利は筋が通っていない」と発言していた。

(グループリーグ最終節の)ガボン代表との試合を観客席から観戦していたこの選手は、結局代表チームから追放されたこ。

Mécontent de son statut au sein de la sélection tunisienne, Adel Chedli a été exclu du groupe ≪pour manque de respect envers le staff≫ selon une source proche de la délégation jointe par l'AFP. Le joueur, remplaçant lors des 2 premiers matches, avait estimé, après le succès de la Tunisie sur le Niger, ≪que la victoire de la Tunisie n'était pas logique≫. En tribunes face au Gabon, le joueur a été définitivement exclu du groupe.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Chedli-exclu-du-groupe/260397
posted by フランスフット at 21:49 | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

チュニジア・リーグ・アン・プロが3月13日に再開

L'Equipe(フランス)06/03/2011

"La Ligue reprend le 13 mars"
「チュニジア・リーグ・アン・プロが3月13日に再開」

民衆の反乱が起こったため二ヶ月以上試合が行われていなかったチュニジア・リーグ・アン・プロが来週末から再開する。

最後に試合が行われたのは12月26日のことだった。3月13日にリーグ戦が再開される。

Arrêté depuis plus de deux mois en raison de la révolte du peuple tunisien, le championnat de football va reprendre le week-end prochain. La dernière journée a eu lieu le 26 décembre 2010. La prochaine se tiendra le 13 mars.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110306_233718_la-ligue-reprend-le-13-mars.html
posted by フランスフット at 10:38 | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ファウジ・ベンザルティがチュニジア代表監督に復帰

L'Equipe(フランス)05/01/2011

"Benzarti revient aux commandes"
「ファウジ・ベンザルティがチュニジア代表監督に復帰」

Tunisian manager Faouzi Benzarti.png

(チュニジア代表ファウジ・ベンザルティ監督:leaders.com.tn

ファウジ・ベンザルティがチュニジア代表監督に任命された。アフリカネイションズカップ2010のとき以来のチュニジア代表監督復帰である。前監督のフランス人、ベルトラン・マルシャンはアフリカネイションズカップ2012予選での成績不振を理由に先月12月に解雇されていた。

チュニジアはアフリカネイションズカップ2012予選グループK2位。首位ボツワナとは6ポイント差。

Comme cela était pressenti depuis plusieurs jours, Faouzi Benzarti a été nommé sélectionneur de la Tunisie. Un poste qu'il a déjà occupé lors de la dernière CAN en 2010. Il remplace le Français Bertrand Marchand, limogé en décembre dernier à cause de résultats insuffisants en éliminatoires de la CAN 2012. Les Tunisiens occupent la deuxième place de leur groupe, à six longueurs du Bostwana.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110105_170101_benzarti-revient-aux-commandes.html
posted by フランスフット at 04:25 | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

チュニジア代表監督のベルトラン・マルシャンが解雇される

L'Equipe(フランス)15/12/2010

"Bertrand Marchand limogé"
「ベルトラン・マルシャンが解雇される」

水曜ベルトラン・マルシャンはチュニジア代表監督の職を解雇された。マルシャンはカタールのクラブ、アル・ホールSCとの契約を解除して、2010年6月にカルタゴの鷲の監督に就任した。

このフランス人監督はクラブ・アフリカンとエトワール・サハルを率いたこともあり、2007年にはエトワール・サハル監督としてCAFチャンピオンズリーグで優勝した。

マルシャンはチュニジア代表として二年契約(更新可能)にサインしていた。目標はガボンと赤道ギニア共催のアフリカネイションズカップ2012での準決勝進出だった。しかしアフリカネイションズカップ予選グループKでのチュニジアの惨憺たるスタートを受けて、マルシャンは解雇された。

グループKで、チュニジアはボツワナに二敗(0−1、1−0)、マラウイ相手にホームでドロー(2−2)に終わっていた。

Bertrand Marchand a été démis de ses fonctions de sélectionneur de l'équipe de Tunisie mercredi. Installé à la tête des Aigles de Carthage en juin 2010 après avoir résilié son contrat avec le club qatari Al-Khor, l'entraîneur français a dirigé en Tunisie le Club Africain et l'Etoile du Sahel, avec laquelle il a remporté en 2007 la Ligue africaine des champions.

Avec la sélection, il avait signé un contrat de deux ans renouvelable avec l'objectif de qualifier la Tunisie pour les demi-finales de la CAN-2012 au Gabon et en Guinée équatoriale. Les résultats n'ont pas suivi et son limogeage intervient après le début chaotique de la Tunisie dans le groupe K des qualifications à la CAN-2012, avec deux défaites contre le Botswana (0-1, 1-0) et un nul à domicile face au Malawi (2-2). (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20101215_185426_thierry-marchand-limoge.html
posted by フランスフット at 04:53 | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ピエール・ルシャントル監督、CAFコンフェデレーションカップのタイトルを逸し、クラブ・スポルティフ・スファクシアンを去る

L'Equipe(フランス)05/12/2010

"Lechantre quitte Sfax"
「ピエール・ルシャントル監督、クラブ・スポルティフ・スファクシアンを去る」

ピエール・ルシャントル(60歳)はクラブ・スポルティフ・スファクシアン(チュニジア)の監督を辞した。

このフランス人監督はクラブ幹部たちと合意の上辞職した。土曜におこなわれたCAFコンフェデレーションカップ決勝セカンドレグで、FUSラバトに敗れた(2−3、ファーストレグは0−0)翌日のことだった。

6月からスファクシアンを指揮していたルシャントルは一年の契約を結んでいた。監督補佐のナビル・クキが監督代行を務めることになっている。



(2010年12月4日CAFコンフェデレーションカップ決勝セカンドレグ、スファクシアン2−3FUSラバト)

Pierre Lechantre (60 ans) n'est plus l'entraîneur du CS Sfaxien (Tunisie). Le technicien français a trouvé un accord avec ses dirigeants au lendemain de la défaite concédée samedi en finale retour de la Coupe de la CAF face aux Marocains du Fath Rabat (2-3, 0-0 à l'aller). Arrivé en juin dernier, Lechantre disposait d'un contrat d'un an. Son adjoint Nabil Kouki devrait assurer l'intérim. - A.B

http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20101205_151936_lechantre-quitte-sfax.html
posted by フランスフット at 01:19 | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

チュニジア・リーグ・アン・プロ第3節を終えて、4チームがトップに

L'Equipe(フランス)23/08/2010

"Quatre équipes en tête"
「チュニジアサッカー:4チームが同一勝ち点でトップに」

チュニジア・リーグ・アン・プロは第3節を終え、4チームが一位にひしめいている。エトワール・サハル、スタッド・チュニジアン、エスペランス・チュニス、クラブ・スポルティフ・スファクシアンの4チームである。

エスポワール・スポルティフ・ハマム・スース相手にホームで0−0と引き分けに終わったスタッド・チュニジアンは、リーグ1位の席を確固なものとするチャンスをフイにしてしまった。

エトワール・サハルはアフメド・アカイチのゴール(前半7分)でEGSガフサに1−0で勝利。

エスペランス・チュニスは、苦しみながらもエスペランス・ザルジスに1−0で勝利。ゴールを決めたのはナイジェリア人のマイケル・エネラモ(前半23分)だが、監督補佐のマヘル・カンザリによりすぐにピッチから下げられた。マイケル・エネラモはキャプテンの腕章をチームメートであるチュニジア代表のウサマ・ダラギに渡すという異常な行動をとおしてカンザリを非難したが、それをカンザリは許さなかったのである。

クラブ・スポルティフ・スファクシアンは後半35分にカメル・ザイエムのPKによりCAビゼルティンに1−0で勝利した。

Un regroupement en tête du classement s'est effectué à l'issue de la 3e journée avec quatre équipes à la première place : l'Etoile du Sahel, le Stade Tunisien, l'Espérance de Tunis et Sfax. Tenu en échec à domicile par Hammam - Sousse (0-0), le Stade Tunisien a laissé passer sa chance de consolider sa place de leader. Un nul qui a arrangé les affaires de ses trois poursuivants qui ont obtenu des victoires à la Pyrrhus. L'Etoile du Sahel a battu Gafsa (1-0) grâce à Akaichi (7e), l'Espérance de Tunis a souffert avant de s'imposer devant Zarzis (1-0). Et son buteur, le Nigérian Michaël Eneramo (23e), s'est fait aussitôt exclure du terrain par son entraîneur adjoint Maher Kanzari. Ce dernier n'a pas accepté que le Nigérian lui reproche, par un geste malsain, d'avoir remis le brassard de capitaine à son coéquipier, l'international tunisien Oussama Darragi. Enfin, le duel Lechantre - Buscher a tourné à l'avantage du premier nommé. Mais Sfax a attendu la quatre - vingtième minute pour voir ses efforts récompensés par un penalty de Kamel Zaiem.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20100823_101817_quatre-equipes-en-tete.html
posted by フランスフット at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

2012アフリカネイションズカップ予選でチュニジアがチャドに順当勝ち

L'Equipe(フランス)11/08/2010

"La Tunisie se rassure"
「チュニジアが順当に勝利」

2012年アフリカネイションズカップ予選グループKの第1節で、チュニジア代表がゼブラ(ボツワナ代表の愛称)にホームでまさかの敗戦を喫したのは一ヶ月前のことだった。

カルタゴの鷲(チュニジア代表の愛称)は水曜、ンジャメナ(チャドの首都)で行われたグループK第3節でチャドを3−1で降した。

チュニジアの得点は前半8分のコルビ(ミッドフィルダー。エスペランス・チュニス所属)、同じく前半42分のジェマル(ディフェンダー。ヤングボーイズ所属)、後半36分のカルファラ(ミッドフィルダー。ヴァランシエンヌ所属)によるものだった。

チャドはンドゥアセルが後半29分に一点返したのが精一杯だった。

Un mois après avoir été surpris à domicile par les Zèbres du Botswana (0-1) lors de la 1re journée, les Aigles de Carthage de Tunisie ont battu le Tchad (3-1), mercredi à N'Djamena lors de la 3e journée du groupe K des qualifications à la Coupe d'Afrique des nations 2012. Les buts tunisiens ont été marqués par Korbi (8e), Jemaâ (42e) et Ben Khalfallah (81e). Le Tchad a réduit le score par Ndouassel (74e).

http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20100811_221827_la-tunisie-se-rassure.html
posted by フランスフット at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。