2011年08月24日

ジーコがイラク代表監督に就任

L'Equipe(フランス)23/08/2011

"Zico est le nouveau sélectionneur"
「ジーコがイラク代表監督に就任」

zico irak.jpg

(写真:globoesporte.globo.com

イラクは素晴らしい仕事を成し遂げた。ジーコを説得して同国代表監督として迎え入れたのである。

「彼らとは全ての点でOKだ。その一方で、イラクの状況を考えるとわれわれはどこに本拠地を置くべきか分からない。第一に、試合はバグダッドから遠くはなれたところで開催される。これから次第だ・・・いずれにせよ、わたしはイラクでのバイオレンスに恐れを抱いていない。ご存知のように、バイオレンスはどこの国でもあるものだ」とこの58歳のブラジル人は『フォリャ・ジ・サンパウロ』に語っている。

ジーコはワールドカップ2006の際には日本代表監督を務めていた。

L'Irak réalise un joli coup et a convaincu Zico de devenir son nouveau sélectionneur. ≪Tout est OK avec eux. En revanche, je ne sais pas où nous serons basés vu la situation dans le pays. Dans un premier temps, les matches seront loin de Bagdad. On verra bien. (...) En tout cas, je n'ai pas peur de la violence là-bas. Vous savez, il y a de la violence dans tous les pays≫, a expliqué à la Folha de Sao Paulo le Brésilien de 58 ans qui était le sélectionneur du Japon lors du Mondial 2006.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110823_165104_zico-est-le-nouveau-selectionneur.html
posted by フランスフット at 06:20 | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ジーコがイラク代表監督就任間近

L'Equipe(フランス)22/08/2011

"Zico bientôt sélectionneur"
「ジーコがイラク代表監督就任間近」

zico.jpg

(写真:sportv.globo.com

ブラジルサッカー界の英雄ジーコが再びポストを得ることになった。2010年6月、ジーコはフラメンゴのスポーツディレクターを辞職していた。

鹿島アントラーズ、日本代表、フェネルバフチェ、ウズベキスタンのFCブニョドコル、CSKAモスクワ、オリンピアコスで監督を務めたジーコがイラク代表監督に就任する。

「全て話しがまとまった。弁護士とともに(イラクにとって)妥当なプランを返送した」と月曜夜ジーコは語っている。

「あとは契約書にサインするだけだ。」

L'ancienne gloire du football brésilien, Zico, va bientôt retrouver un poste après avoir quitté ses fonctions de directeur sportif de Flamengo en juin 2010. Successivement coach des Kashima Antlers, sélectionneur du Japon, puis entraîneur de Fenerbahçe, Bunyodkor en Ouzbékistan, le CSKA Moscou et l'Olympiakos, le technicien va reprendre les rênes de la sélection irakienne.≪Tout est accepté. Avec mes avocats, nous avons renvoyé le projet validé là-bas (en Irak), a-t-il déclaré lundi soir. Tout ce qu'il reste à faire, c'est de signer le contrat≫.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110822_235011_zico-bientot-selectionneur.html
posted by フランスフット at 09:04 | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

ジーコを代表監督として欲しがるイラクサッカー連盟

SO FOOT(フランス)05/08/2011

"L’Irak veut Zico"
「ジーコを代表監督として欲しがるイラクサッカー連盟」

Zico in talks with Iraq.jpg

(写真:cbc.ca

イラクサッカー連盟はドイツ人監督のヴォルフガング・ジドカとの契約延長を望まなかった。

テニス・ボルシア・ベルリン、ヴェルダー・ブレーメンで以前監督を務めたジドカだが、ワールドカップ2014アジア地区予選2回戦でイエメンを降したにもかかわらず(合計スコア2−0)契約は更新されなかった。

イラクサッカー連盟副会長のアブドゥルカレク・マスードはAFCのサイト上で以下のように説明している。

「われわれはアジア地区予選3回戦に進出しはしたが、地区予選での悪い結果を受けて、ジドカとの協力関係に終止符を打つことにした。」

偶然あるいは巡り合わせなのか、金曜、イラクサッカー連盟会長のナジェフ・ハムードは、元日本代表監督のジーコがバグダッドに到着次第交渉を開始すると発表している。

ワールドカップ2014アジア地区予選3回戦でグループAに入ったイラクは中国、ヨルダン、シンガポールと対戦しなければならない。

5 août 2011
La fédération irakienne de football n’a pas voulu prolonger le contrat du sélectionneur allemand Wolfgang Sidka, ancien entraîneur du Tennis Borussia Berlin et du Werder Brême, et ce malgré une victoire contre le Yémen (2-0 score cumulé) au second tour des qualifications pour la Coupe du Monde 2014.
Abdulkhaleq Masoud, vice-président de la fédération a expliqué son choix sur le site de l’Asian Football Confederation : "Nous avons décidé de mettre un terme à notre collaboration avec Sidka après les mauvais résultats en éliminatoires même si notre qualification pour la phase de poules est une réussite."
Hasard ou coïncidence, vendredi, Najeh Hamoud, président de la fédé’ a annoncé que les négociations avec Zico, ancien sélectionneur du Japon allait débuter dès que le triple vainqueur du mondial avec le Brésil (en 1979, 1982 et 1986) posera le pied à Baghdad.
Tiré dans le groupe A au troisième tour des qualifs pour le Mondial 2014, l’Irak ira se coltiner la Chine, la Jordanie et Singapour.
AlF

http://www.sofoot.com/l-irak-veut-zico-145973-news.html
posted by フランスフット at 21:15 | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

イラク対UAE戦後、イラクでは「祝砲」により3人が死亡、24人が負傷

L'Equipe(フランス)17/01/2011

"Victimes de ≪tirs de joie≫..."
「『祝砲』で死傷者が出る」

土曜夜イラクで、「祝砲」により少なくとも3人が死亡24人が負傷した。アジアカップでイラクが後半ロスタイムに得点しUAEに勝利した(1−0)直後のことだった。

初戦でイランに敗れていた(1−2)ディフェンディングチャンピオンのイラクは後半ロスタイム3分、UAEディフェンダーのオウンゴールで勝利を手にした。このゴールの直後、連続射撃が起こった。

イラクでは「祝砲」を止めるよう政府からの通達が出ていたが、この驚くべき祝い方を押さえ込むことは難しかったようだ。

警備責任者の話としてAFPが伝えるところでは、「試合後イラクで最初に上空に向って発砲し始めたのは、警察官たちと軍人たちだった」とのこと。しかしどうやら上空にだけ発砲したわけではなかったようだ。

水曜イラクは準々決勝進出をかけて、グループリーグ第三戦で北朝鮮と対戦する。

Au moins trois personnes ont été tuées et 24 autres blessées par des ≪tirs de joie≫, samedi soir en Irak, après la victoire in extremis des Irakiens contre les Emirats lors de la Coupe d'Asie au Qatar (1-0). Les champions en titre, qui avaient perdu leur premier match contre l'Iran (1-2), se sont imposés à la faveur d'un but contre son camp d'un défenseur émirati dans le temps additionnel (90e+3), but libérateur immédiatement accueilli par un concert de rafales. Malgré les appels officiels, il semble difficile d'endiguer le phénomène des ≪tirs de joie≫ en Irak. Selon un responsable des services de sécurité cité par l'AFP, ≪les policiers et les militaires sont les premiers à tirer en l'air après les matches≫. Pas seulement en l'air, apparemment. L'Irak jouera sa place en quarts de finale lors d'un 3e match décisif contre la Corée du Nord, mercredi. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110117_121213_victimes-de-tirs-de-joie.html
posted by フランスフット at 10:47 | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

元バーレーン代表監督、ヴォルフガング・ジドカがイラク代表監督に

L'Equipe(フランス)09/08/2010

"Sidka est sélectionneur"
「ヴォルフガング・ジドカがイラク代表監督に」

ヴォルフガング・ジドカは月曜、アジアチャンピオンであるイラク代表の監督に任命された。ブレーメンやアルミニア・ビーレフェルトでも監督を務めたことがある、この56歳のドイツ人監督は1年契約を結んだ。年俸は50万ドル。

Wolfgang Sidka a été nommé lundi à la tête de la sélection irakienne, championne d'Asie. Agé de 56 ans, l'entraîneur allemand qui a connu le Werder Brême et l'Arminia Bielefeld, a signé un contrat d'un an qui lui rapportera 500 000 dollars.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20100809_184347_sidka-est-selectionneur.html
posted by フランスフット at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。