2012年10月19日

ルーマニア対オランダの試合後に売春婦たちとパーティーをした両チームの選手たち

SO FOOT(フランス)18/10/2012

"Des prostituées après Roumanie - Pays-Bas"
「ルーマニア対オランダの試合後に売春婦を呼んだ両チームの選手たち」

木曜朝、ルーマニアの新聞はネタをつかんで喜んでいる。火曜夜、ルーマニア代表選手たちはオランダ代表相手に1−4で大敗した後、その相手選手たちとパーティーに興じたとルーマニアの新聞は報道している。

『クリック!』が伝えるところによると、試合後、ロビン・ファン・ペルシ、イブラヒム・アフェライ、クラース・ヤン・フンテラール、ニヘル・デ・ヨンクは、チプリアン・マリカそしてアドリアン・ムトゥと合流し、ブカレストのクラブである『ティファニー・ピアノ・クラブ』でパーティーを開催した。『ティファニー・ピアノ・クラブ』とは売春宿の香りがする施設である。何人かの売春婦たちが程なくしてこの集まりに加わったのは故なきことではない。

その売春婦の一人の話によると、彼女たちはパーティーに参加したことで150ユーロの支払いを受けたという。パーティーは午前1時から始まり、午前4時に終了した。今後の動向(そしてパーティー参加者たちの発言)を見守りたい。

La presse roumaine se régale ce jeudi matin. Elle révèle en effet que des joueurs de l'équipe nationale sont allés faire la fête mardi avec leurs adversaires néerlandais après avoir pris un méchant 4-1 par ces mêmes Néerlandais.

Selon le média Clik!, après la rencontre, Robin van Persie, Ibrahim Afellay, Klaas-Jan Huntelaar et Nigel De Jong ont rejoint Ciprian Marica et...Adrian Mutu, qui organisaient une soirée au Tiffany Piano Club, une boîte de la capitale roumaine. Un établissement qui fleure bon la maison close. Pas pour rien que quelques prostituées sont venues se joindre au groupe peu après.

L'une des péripatéticiennes a déclaré qu'elles avaient été payées 150 euros pour participer à la soirée. Soirée qui a débuté à une heure du mat', pour s'achever à quatre heures du mat'. On attend la suite (et les explications des fêtards) avec impatience.

AP

http://www.sofoot.com/des-prostituees-apres-roumanie-pays-bas-162871.html
posted by フランスフット at 13:20 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

ステアウア・ブカレストにとっては「黒すぎる」フローラン・シナマ・ポンゴル

SO FOOT(フランス)20/08/2012

"Pongolle trop "noir" pour le Steaua"
「ステアウア・ブカレストにとっては『黒すぎる』フローラン・シナマ・ポンゴル」

ASサンテティエンヌはフローラン・シナマ・ポンゴルの買い取りオプションを行使しなかったため、今夏彼はスポルティング・リスボンに復帰した。しかしスポルティングで彼はあまり歓迎されていない。

そのため、この元リヴァプールの選手は移籍先を探している。彼は一時期、移籍先はルーマニアのステアウア・ブカレストになるかもしれないと思っていた。

しかしステアウア・ブカレストの問題の会長、ゲオルゲ・ベカリによるショッキングな発言は考慮に入れていなかった。

「代理人が彼のことをわたしに勧めてきた。そしてニコリツァ(サンテティエンヌの選手で元ステアウアの選手)がわたしに言うには、彼は素晴らしく、彼はボールを使ってやりたいことをやるということだ」とルーマニアキリスト教民主党の党首であり、ルーマニア一の富豪の一人であるゲオルゲ・ベカリはポルトガルの新聞に語っている。

「ここ(ステアウア・ブカレスト)では、やりたいことをやる人間などいない。このわたしがやりたいことを人は実行するのだ!そして彼はキリスト教徒だと聞いたが、彼は黒人だ」ともベカリは話している。

ゲオルゲ・ベカリはジャーナリストたちに対し暴行を加えさせ、何度も試合を買収しようとし、誘拐し、彼のリムジンを盗んだ犯人たちを拷問し、ステアウアのサポーターたちを怒らせたいというだけの理由でステアウアの敵であるディナモ・ブカレストのチームカラーのマフラーを身につけて躊躇せずに姿を現す男である。

シナマ・ポンゴルにとっては災い転じて福となすということかもしれない。黒いという理由でまた悲惨な状況に置かれることから免れたのだから。

L'AS Saint-Etienne ayant refusé de lever son option d'achat, Florent Sinama-Pongolle est retourné au Sporting Portugal cet été, où il n'est pas vraiment le bienvenu. Du coup, l'ancien joueur de Liverpool cherche une porte de sortie. Il a bien cru un temps que celle-ci pourrait se situer en Roumanie, au Steaua Bucarest.

C'était sans compter sur les arguments de choc du controversé président Gigi Becali. "Un agent me l'a proposé et Nicolita (joueur de l'ASSE et ancien du Steaua, ndlr) m'a dit qu'il était incroyable, qu'il faisait ce qu'il voulait avec le ballon, a déclaré à la presse portugaise celui qui est aussi à la tête du Parti Chrétien-Démocrate roumain et l'un des hommes les plus riches de Roumanie. Ici, personne ne fait ce qu'il veut, on fait ce que je veux ! On m'a ensuite dit qu'il était chrétien, mais il est noir" a-t-il ajouté.

On parle là d'un gars qui a déjà fait tabasser des journalistes, qui a tenté plusieurs fois d'acheter des matchs, qui a kidnappé et torturé les voleurs de sa limousine ou qui n'a pas hésité à se présenter avec une écharpe aux couleurs du Dinamo, l'ennemi du Steaua, juste pour énerver ses supporters.

Finalement, c'est peut être un mal pour un bien pour Sinama-Pongolle, qui vient là de s'éviter une nouvelle galère, en dépit de sombres raisons...

http://www.sofoot.com/pongolle-trop-noir-pour-le-steaua-160814.html
posted by フランスフット at 00:04 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

チプリアン・デアクがシャルケ04を退団

L'Equipe(フランス)30/05/2012

"Deac quitte Schalke 04"
「チプリアン・デアクがシャルケ04を退団」

昨シーズン、ラピド・ブカレストにレンタルされていたチプリアン・デアクがシャルケ04を完全に退団する。

この26歳のルーマニア代表ミッドフィルダーは、シャルケ04と2013年6月までの契約を結んでいたが、その契約は解除され、以前彼が所属していたCFRクルージュと3年契約を結んだ。

Prêté la saison passée au Rapid Bucarest, Ciprian Deac quitte définitivement Schalke 04. Le milieu international roumain de 26 ans, dont le contrat courait jusqu'en juin 2013, a été libéré de son bail et a signé pour trois saisons avec son ancienne équipe de Cluj.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Deac-quitte-schalke-04/287703

posted by フランスフット at 01:42 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

今週のシミュレーション

SO FOOT(フランス)29/11/2011

"LA SIMULATION DE LA SEMAINE"
「今週のシミュレーション」



ルーマニアの1部リーグ、ヴォインツァ・シビウ対CFRクルージュの試合中、クルージュのポルトガル人ゴールキーパー、ベトが今週最高のシミュレーションを披露した。

スコアは0−0だった。ベトはキックに失敗。よって相手フォワードのファールに見せかけて、グラウンドに自ら崩れ落ちた。

その数分後、クルージュはゴールを決め、0−1の勝利を手にしている。

この話から得られた教訓:人生とは不公平なものである。

29/11/2011.
A l'occasion d'un match de première division roumaine, entre le CFR Cluj et Sibiu, le gardien portugais de Cluj, Beto a offert la plus belle simulation du week-end.

Alors que le score est de 0-0, Beto rate une relance et se jette au sol pour simuler une faute de l'attaquant adverse. Le but qui suit est refusé.

Quelques minutes plus tard Cluj marquera et s'imposera 1-0.

Morale de l'histoire: la vie est injuste.

AJ

http://www.sofoot.com/la-simulation-de-la-semaine-148952-videos.html
posted by フランスフット at 23:06 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

高校卒業資格を取得するアドリアン・ムトゥ

SO FOOT(フランス)07/10/2011

"Mutu va passer un diplôme"
「高校卒業資格を取得するアドリアン・ムトゥ」

Adrian Mutu and his wife.jpg

(写真:9to5.ro

勉学に年齢は関係ない。

チェゼーナのフォワード、アドリアン・ムトゥは、体育の免状取得のための試験を受けることになっている。要は(フランスの)専門バカロレア(注:高校卒業資格の一種)みたいなもので、分野はスポーツということである。

この元フィオレンティーナのバッドボーイは『ガゼッタ・デロ・スポルト』に、自身の今後の計画について打ち明けている。

「選手としてのキャリアを終えた後、自分は監督になりたい。2月にルーマニアで自分は体育の(高校卒業資格)免状を取ることになる。論文についてはまだ議論が必要だが、法律に関するレポートはすでに書いている。昔に戻ることができるなら、自分はもっと勉強したい」とムトゥは話している。

いずれにせよ、ムトゥがキャンパスに戻るとなると一筋縄ではいかないだろう。

大学食堂の従業員たちが、ムトゥに嫌がらせをしませんように。

7 octobre 2011
Il n’y a pas d’âge pour les études.
Adrian Mutu, l’attaquant de Cesena, est en effet de passer des examens, pour obtenir un diplôme en éducation physique. En gros : une sorte d’équivalent du Bac pro, spécialisé en sport.
L’ancien bad boy de la Fiorentina s’est en effet livré sur ses projets d’avenir dans une interview à la Gazzetta dello Sport. ≪ Après ma carrière de joueur, j’aimerais être entraîneur. En février, en Roumanie, je vais passer mon diplôme d’éducation physique. Je dois encore discuter de la thèse, et j’ai déjà fait mon mémoire en droit. Si je pouvais revenir en arrière, j’étudierais beaucoup plus ≫ affirme-t-il.
N’empêche, Mutu sur un campus, cela doit être quelque chose. Espérons que les employés du Crous ne le contrarient pas.
EM

http://www.sofoot.com/mutu-va-passer-un-diplome-148557-news.html
posted by フランスフット at 23:35 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ルーマニアフットボール審判委員会の会長が収賄疑惑により逮捕される

L'Equipe(フランス)25/09/2011

"Rouge pour le patron des arbitres"
「ルーマニアフットボール審判委員会の会長が収賄疑惑により逮捕される」

Vasile Avram.jpg

(写真:activsport.ro

袖の下を受け取ったと見られているルーマニアフットボール審判委員会の会長が、土曜から日曜にかけての夜に逮捕された。

ブカレストの対贈収賄検事局によると、(審判委員会会長の)ヴァシレ・アヴラムはFCMトゥルグ・ムレシュのスポンサーになっている実業家から1万9000ユーロを受け取り、そのお返しとして、今シーズン(FCMトゥルグ・ムレシュのことを)「贔屓にしてくれる」審判員を任命すると約束したという。

この実業家も同じく逮捕されている。

2009年にもナショナルフットボール審判委員会会長が、同じく収賄容疑により逮捕されている。

Soupçonné d'avoir perçu des pots-de-vin, le président de la Commission d'arbitrage du football roumain a été placé en garde à vue dans la nuit de samedi à dimanche. Selon le Parquet anticorruption de Bucarest, Vasile Avram aurait accepté 19 000 euros d'un homme d'affaires, sponsor du FCM Targu Mures (D1), en échange de sa promesse de désigner des arbitres ≪favorables≫ lors de la saison en cours. L'homme d'affaires a également été placé en garde à vue. En 2009 déjà, la commission nationale d'arbitrage avait été décapitée après l'arrestation de son président, également pour corruption. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110925_121123_rouge-pour-le-patron-des-arbitres.html
posted by フランスフット at 20:11 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

FCオツェルル・ガラツィがルーマニア・リーガ1優勝

L'Equipe(フランス)15/05/2011

"L'Otelul Galati champion !"
「FCオツェルル・ガラツィがルーマニア・リーガ1優勝」

日曜、FCオツェルル・ガラツィは二位のティミショアラを降し(2−1)、クラブ史上初めてルーマニアチャンピオンに輝いた。

最終節を残し、ステアウア・ブカレストは7位。ヨーロッパ・リーグ出場権に黄信号が灯っている。

L'Otelul Galati est devenu dimanche champion de Roumanie pour la première fois de son histoire en battant son dauphin Timisoara (2-1). Avant la dernière journée, le Steaua Bucarest, 7e, n'est même pas assuré de disputer une compétition européenne.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110515_212714_l-otelul-galati-champion.html

posted by フランスフット at 06:37 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

CSKAソフィアのパヴェル・ヴィダノフがラピド・ブカレストにレンタル移籍

L'Equipe(フランス)19/02/2011

"Vidanov au Rapid Bucarest"
「CSKAソフィアのパヴェル・ヴィダノフがラピド・ブカレストにレンタル移籍」

ブルガリア人ディフェンダーのパヴェル・ヴィダノフがラピド・ブカレストに加入した。

CSKAソフィアは22歳のヴィダノフをラピド・ブカレストに今シーズン終了時までレンタルしている。買い取りオプションつきである。

ヴィダノフは来週金曜のFCウニレア・ウルジチェニ戦でデビューする見込み。

ラビド・ブカレストは現在リーグ4位。サプライズリーダーのFCオツェルル・ガラツィとは9ポイント差。

Le défenseur bulgare Pavel Vidanov a rejoint le Rapid Bucarest. Il a été prêté par le CSKA Sofia jusqu'à la fin de la saison. L'accord comprend une option d'achat pour ce joueur de 22 ans, qui devrait faire ses débuts vendredi prochain contre Unirea Urziceni. Le Rapid Bucarest est quatrième au classement à neuf points du leader surprise Otelul Galati.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110219_135747_vidanov-au-rapid-bucarest.html
posted by フランスフット at 23:19 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ルーマニアでウニヴェルシタテア・クライオヴァの選手が40メートルFKを決める

SO FOOT(フランス)06/12/2010

"Vidéo : Coup-franc de 40 m"
「40メートルFK」

u_craiova.jpg
(ウニヴェルシタテア・クライオヴァのチームロゴ:cfr1907.ro

金曜、クルージュはウニヴェルシタテア・クライオヴァとの試合で貴重な勝利を手に入れた。しかしそのことにだれも完全に気にしていない可能性もなきにしもあらず。まだベンチを破壊した監督が解雇された(記事「CFRクルージュ監督、チャンピオンズリーグ試合中にベンチの窓ガラスを蹴り割り、監督職を解雇される」をご覧ください)ことのほうがネタにされているかも。

しかしこの試合、至宝のプレーがあったことは忘れてはならない。ドレル・ストイカが40メートルのフリーキックを決めたのである。相当なレベルの自信が必要とされる、完璧なシュートだった。

フリーキックはジュニーニョの専売特許ではないんだね!



(ウニヴェルシタテア・クライオヴァのドレル・ストイカによる40メートルFK)

Vendredi, le club de Cluj a empoché une victoire précieuse contre l’Universitatea Craiova. Il n’est pas exclu que tout le monde s’en foute éperdument, préférant le limogeage d’un coach pour avoir détruit son banc de touche.
Retenons tout de même le joyau de ce match, un coup franc de 40 mètres de Dorel Stoica. Une frappe qui necessite un sérieux niveau de confiance, et parfaitement exécutée.
Juninho n’a aucun monopole !

http://www.sofoot.com/video-coup-franc-de-40-m-134989-news.html
posted by フランスフット at 11:39 | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

CFRクルージュ監督、チャンピオンズリーグ試合中にベンチの窓ガラスを蹴り割り、監督職を解雇される

L'Equipe(フランス)25/11/2010

"Sorin Cartu limogé"
「ソリン・カルツ解雇される」

CFRクルージュ監督のソリン・カルツは火曜夜のバーゼルでの試合で自分の取った逸脱行為の高い代償を払った。

カルツは監督職をクビになったのである。バーゼルとの試合中、カルツはベンチの窓ガラスを割ってしまった。CFRクルージュはバーゼルに敗れ(1−0)、チャンピオンズリーグ敗退が決定した。

「CFRクルージュのもっている価値とイメージがソリン・カルツ監督の行動と結び付けられるわけにはいかない」とCFRクルージュは文書で発表した。クルージュの幹部にすでに入閣していた、アリン・ミンテウアンが監督職を引き継ぐ。



(怒るソリン・カルツ監督)



(2010年11月23日チャンピオンズリーググループE第5節バーゼル1−0CFRクルージュ)

Sorin Cartu, l'entraîneur du CFR Cluj, a payé très cher ses écarts de conduite mardi soir à Bâle. Il a été démis de ses fonctions, après avoir cassé la vitre de la loge des entraîneurs lors du match contre Bâle, perdue par son équipe (1-0), qui est éliminée de la Ligue des champions. ≪Les valeurs et l'image du club CFR Cluj ne peuvent pas être associées avec le geste de l'entraîneur Sorin Cartu≫, explique le club dans un communiqué. Le technicien roumain est remplacé par Alin Minteuan, déjà présent dans l'encadrement de Cluj. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20101125_100612_sorin-cartu-limoge.html
posted by フランスフット at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。