2012年09月28日

ゼニト・サンクトペテルブルクに北朝鮮人監督が就任することを望むロシア共産党

SO FOOT(フランス)27/09/2012

"Le PC veut un entraîneur nord-coréen au Zénith"
「ゼニト・サンクトペテルブルクに北朝鮮人監督が就任することを望むロシア共産党」

ここ最近サンクトペテルブルクは、ゼニトの選手たちの一部(デニソフとケルジャコフが首謀)が、ハルクとヴィツェルが高額の給料をもらっていることを理由に反乱を起こしたことで大きく揺れている。クラブで金銭的影響が大きくなっていることに関して議論が起こっていることはいうまでもない。

その一方で、共産党サンクトペテルブルク支部はロシア大統領のウラジーミル・プーチンに書簡を送り、憤りを表明している。

「ゼニトそして街全体の状況は爆発寸前です。チームが制御不可能であることは明白で、最も高額の給料を手にしようと争っている選手たちの間で内紛が起こっています」と手紙には書かれている。

またサンクトペテルブルクの共産党は、ルチアーノ・スパレッティ監督の更迭を要求している。

「厳格で暴君的な取り締まり人を北朝鮮から連れてくる必要がゼニトにはあります。北朝鮮ではスポーツとは永遠の戦場であるとされていますから」と共産党は書いている。

ヴァヒド・ハリホジッチのことを彼らは知っているのだろうか。

À Saint-Pétersbourg, les derniers jours ont été agités par la révolte de certains joueurs du Zénith (Denisov et Kerzhakov en tête, Ndlr) contre les salaires trop élevés de leurs coéquipiers Hulk et Witsel. Ce qui n'a pas manqué de déclencher un débat autour de l'influence grandissante de l'argent au club.

La branche du Parti communiste à Saint-Pétersbourg est allé jusqu'à écrire au président russe Vladimir Poutine pour lui exposer son courroux. ≪ La situation au Zénith et dans toute la ville est explosive. Il est évident que l'équipe est hors de contrôle et il y a des querelles internes entre des joueurs qui se disputent pour avoir le plus gros salaire ≫, dit la lettre.

Le PC de Saint-Pétersbourg demande aussi le départ de Luciano Spalletti. ≪ Le Zénith a besoin d'un contrôleur sévère et tyrannique venu de République populaire démocratique de la Corée du Nord, où le sport fait partie d'une bataille de tous les instants ≫, poursuivent-ils.

Et Vahid, ils connaissent?

http://www.sofoot.com/le-pc-veut-un-entraineur-nord-coreen-au-zenith-162140.html
posted by フランスフット at 12:57 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ハルクとヴィツェルを酷評するゼニト・サンクトペテルブルクのイゴール・デニソフ

L'Equipe(フランス)24/09/2012

"Denisov fustige Hulk et Witsel"
「ハルクとヴィツェルを酷評するデニソフ」

ゼニト・サンクトベルクの申し子、イゴール・デニソフは2001年から同クラブでプレーしている。

その彼は月曜、ロシアの日刊紙『スポーツ・エクスプレス』で、最近ハルクとヴィツェルに関して数人の選手たち(その中にはデニソフとアレクサンドル・ケルジャコフが含まれる)が引き起こしたゼニト内部での反乱について語っている。

このミッドフィルダーの選手は、今夏ゼニトが獲得した二人のスター選手に支払われている給料について理解に苦しんでいる。

「メッシやイニエスタをわれわれが獲得したのなら自分は理解できる。彼らにはものすごい価値があるからだ。われわれはいい選手を獲得し、その彼らはゼニトの助けとなってくることは明らかだ。しかしチームの他の花形選手に比べて本当に彼らは優れているのだろうか?彼らに3倍の給料をもらうだけの価値があるのだろうか?」

ハルクの年俸は650万ユーロ、アクセル・ヴィツェルの年俸は300万ユーロである。

「少なくとも新加入選手と同じ数だけのタイトルを獲得してきた偉大な選手たちからなるチームを、ゼニトはまとめあげてきた」ともデニソフ(28歳)は語っている。デニソフは練習を拒否し、土曜のクリリヤ・ソヴェトフとのリーグ戦の試合でプレーすることを拒否したため、日曜、リザーブチームへの降格を言い渡された(ケルジャコフも降格)。

ゼニトはデニソフの振る舞いを「プロフェッショナルではない」と形容し、デニソフは「自分の評判を損なうことで、チームの選手そして代表選手としての彼自身の品格を下げている」と明言している。

デニソフはゼニトと2015年までの契約を結んでいるが、ロシアでは最も高い給料をもらっている選手の一人である。

Enfant du Zénith Saint-Pétersbourg où il évolue depuis 2001, Igor Denisov est revenu ce lundi dans le quotidien russe Sport-Express sur la fronde anti Hulk et Witsel, menée ces derniers jours par plusieurs joueurs (dont Denisov et Alexander Kerzhakov). Le milieu de terrain ne comprend pas les salaires versés aux deux recrues stars de l'été : ≪Je pourrais comprendre si nous avions transféré Messi ou Iniesta, ils valent n'importe quel prix. Nous avons acheté de bons joueurs qui vont clairement aider le Zénith. Mais sont-ils tellement meilleurs que les autres vedettes de l'équipe pour mériter d'être payés trois fois mieux ?≫
Hulk touche 6,5 millions d'euros par an, tandis qu'Axel Witsel émarge à 3 millions d'euros par an. ≪Le Zénith a assemblé une équipe composée de grands joueurs qui ont gagné au moins autant de titres que les nouveaux≫, ajoute Denisov (28 ans), qui a été rétrogradé dimanche en équipe de jeunes pour avoir refusé de s'entraîner et de jouer samedi contre Sovetov en Championnat (Kerzhakov a subi le même sort). Le club a qualifié son comportement de ≪non professionnel≫, précisant que Denisov ≪se discrédite lui-même en tant que joueur en club et en sélection, tout en abîmant sa propre réputation≫. Le joueur, sous contrat avec le Zénith jusqu'en 2015, compte parmi les footballeurs les mieux rémunérés de Russie. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Denisov-fustige-hulk-et-witsel/315234
posted by フランスフット at 10:25 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ハルクとヴィツェルに関してゼニト・サンクトペテルブルクで反乱が勃発

L'Equipe(フランス)23/09/2012

"Fronde anti Hulk et Witsel"
「ハルクとヴィツェルに関してゼニト・サンクトペテルブルクで反乱が勃発」

ハルクとヴィツェルが加入したことで、ゼニト・サンクトペテルブルクは必ずしも幸せになったわけではない。

このロシアのクラブのアレクサンドル・ケルジャコフとイゴール・デニソフは、ハルク(650万ユーロ)とヴィツェル(300万ユーロ)の莫大な額の給料に抗議して、今週練習をせず、週末の試合でプレーすることを拒否した。

「チーム内が緊張していることは確かだ」と監督のルチアーノ・スパレッティは認めている。スパレッティはケルジャコフとデニソフの二人をリザーブチームに降格させている。

「反乱を起こすことが今のクラブにとっていい解決策になると考えている選手が一部いる。このようなものの見方は正しくないということを彼らは理解するべきだ。」

ロシアの新聞が伝えるところによると、チームの他の主要メンバーたちであるヴィアチェスラフ・マラフェエフ、ウラジミール・ビストロフ、アレクサンドル・アニュコフもケルジャコフとデニソフの二人を支持しているという。

ハルクとヴィツェルの加入後、ゼニトは2敗1分けである。

Les arrivées de Hulk et Witsel n'ont pas fait que des heureux au Zénith Saint-Pétersbourg. Alexander Kerzhakov et Igor Denisov, deux joueurs du club russe, ne se sont pas entraînés cette semaine et ont refusé de jouer ce week-end, protestant contre les salaires exorbitants de Hulk (6,5 millions d'euros) et Witsel (3 millions), rapporte la presse russe. ≪C'est vrai qu'il y a de la nervosité dans l'équipe, a reconnu l'entraîneur Luciano Spaletti, qui a rétrogradé les deux hommes en réserve.Certains joueurs pensent que faire des remous est une bonne solution pour le club en ce moment. Ils doivent comprendre que cette manière de voir n'est pas juste≫. Selon la presse russe, les deux hommes sont soutenus par d'autres membres de l'effectif tels que Vyaceslav Malafeyev, Vladimir Bystrov et Alexander Anyukov. Depuis l'arrivée de Hulk et Witsel, le Zénith a perdu deux rencontres et fait un match nul. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Fronde-anti-hulk-et-witsel/315091
posted by フランスフット at 10:25 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

レアル・マドリードのラサナ・ディアラがアンジ・マハチカラに移籍(公式情報)

L'Equipe(フランス)03/09/2012

"Lass.Diarra à l'Anzhi (Off.)"
「レアル・マドリードのラサナ・ディアラがアンジ・マハチカラに移籍」(公式情報)

8月31日から9月1日にかけての夜に『レキップ』が伝えたように、ラサナ・ディアラがレアル・マドリードを退団する。

月曜、このフランス代表ミッドフィルダーはアンジ・マハチカラとの4年契約にサインした。

今回の取引で、レアル・マドリードは500万ユーロ弱を手にした。以前チェルシーやアーセナルでプレーしたディアラとレアルの契約は1年残っていた。

Comme nous vous l'annoncions dans la nuit du 31 août au 1er septembre, Lassana Diarra quitte le Real Madrid. Le milieu international français a signé un contrat de quatre ans à l'Anzhi Makhachkala ce lundi. Dans cette affaire, le club espagnol a récupéré un peu moins de cinq millions d'euros pour la dernière année de contrat de l'ancien joueur de Chelsea et d'Arsenal.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Lass-diarra-a-l-anzhi-off/310714
posted by フランスフット at 11:09 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセル・ヴィツェルとハルクがゼニト・サンクトペテルブルクに移籍

L'Equipe(フランス)03/09/2012

"Le Zénith achète Witsel et Hulk !"
「アクセル・ヴィツェルとハルクがゼニト・サンクトペテルブルクに移籍」

チャンピオンズリーグ出場が決まっており、今夜24時までに登録選手リストを提出しなければならないゼニト・サンクトペテルブルクが、ハルク(FCポルト)とアクセル・ヴィツェル(ベンフィカ)を獲得した。

ロシアのメディアが伝えるところでは、このブラジル代表フォワードの移籍金は4000万ユーロ(3年にわたっての支払いが認められている)で、ハルクは5年契約にサインした。

一方ポルトガルのメディアは、移籍金を6000万ユーロと伝えている。いずれにせよ、ゼニトはサイト上でハルクの移籍を正式に発表している。

ベルギー代表攻撃的ミッドフィルダーであるヴィツェルの移籍金も4000万ユーロである。

「彼は代表チームのキャンプに到着していない。なぜならゼニト移籍に関して交渉していたからだ。アクセルは月曜夜に到着する」とベルギー代表監督は認めている。その後ゼニトはヴィツェルと5年契約を結んだことを発表している。

Engagé en Ligue des champions, compétition pour laquelle il doit donner sa liste de joueurs ce soir à minuit, le Zénith Saint-Petersbourg a recruté Hulk (FC Porto) et Axel Witsel (Benfica Lisbonne). Selon les médias russes, l'attaquant international brésilien a été acheté 40 millions d'euros (payables en trois ans) et a signé un bail de cinq ans. Les médias portugais parlent, eux, d'un transfert à 60 millions d'euros. Dans tous les cas, le site du Zénith a officialisé le transfert du Brésilien.

Le milieu offensif belge, lui, a aussi été acheté 40 millions d'euros. ≪Il n'est pas arrivé au stage de l'équipe nationale car il négociait son départ au Zénith. Axel est attendu ce lundi soir≫, a confirmé son sélectionneur belge, Marc Wilmots. Plus tard, le Zénith a confirmé le recrutement du joueur pour cinq ans.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Le-zenith-achete-witsel-et-hulk/310733
posted by フランスフット at 10:40 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

アンドレイ・アルシャヴィンがユーロ2012でロシア代表キャプテンに

L'Equipe(フランス)14/05/2012

"Archavine capitaine"
「アンドレイ・アルシャヴィンがユーロ2012でロシア代表キャプテンに」

アンドレイ・アルシャヴィン(68キャップ、17得点)がユーロ2012でロシア代表キャプテンを務めると月曜、ロシア代表監督のディック・アドフォカートが発表した。

2009年に加入したアーセナルでは波が激しかったこの攻撃的ミッドフィルダー(30歳)だが、ユース時代を過ごしたゼニト・サンクトペテルブルクにシーズン後半からレンタル移籍して、再スタートを切っていた。

Andreï Archavine (68 sélections, 17 buts) sera capitaine de la Russie pendant l'Euro, a annoncé lundi son sélectionneur Dick Advocaat. Inconstant avec Arsenal, qu'il a rejoint en 2009, le milieu offensif (30 ans) s'est relancé en cette fin de saison après son prêt au Zénith Saint-Pétersbourg, son club formateur.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Archavine-capitaine/283816
posted by フランスフット at 02:22 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

グレミオ所属マリオ・フェルナンデスがCSKAモスクワに移籍

L'Equipe(フランス)26/04/2012

"Mario Fernandes au CSKA Moscou"
「マリオ・フェルナンデスがCSKAモスクワに移籍」

レアル・マドリードなどから誘われていたマリオ・フェルナンデスの移籍先は・・・CSKAモスクワである!

「水曜から木曜にかけての夜、契約書にサインする。彼はコパ・ド・ブラジルが終わるまでわれわれ(グレミオ)のところでプレーする」と水曜夜、グレミオの会長は『TVグロボ』に語っている。

センターバックでもプレーできるこのブラジル人右サイドバックの選手の移籍金は1500万ユーロだった。この移籍金はグレミオと、この21歳の選手に関する権利を所有している投資家グループに支払われる。

Notamment courtisé par le Real Madrid, Mario Fernandes ira... au CSKA Moscou ! ≪On signe le contrat dans la nuit de mercredi à jeudi. Il restera avec nous jusqu'à la fin de notre campagne en Coupe du Brésil≫, a lâché mercredi soir le président du Grêmio à TV Globo. Le latéral droit brésilien, qui peut aussi jouer dans l'axe, a été acheté 15 millions d'euros au club de Porto Alegre et à un groupe d'investisseurs qui détenait les droits fédératifs du joueur de 21 ans.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Mario-fernandes-au-cska-moscou/279641
posted by フランスフット at 20:05 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ゼニト・サンクトペテルブルクを性的に侮辱するスパルタク・モスクワのサポーターたち

SO FOOT(フランス)02/04/2012

"LE TIFO SEXUEL DU SPARTAK MOSCOU"
「ゼニト・サンクトペテルブルクを性的に侮辱するスパルタク・モスクワのサポーターたち」



言いたいことは何でも言ってよいとはこのことである。ウルトラスサポーターとは何かということを、一部のサポーターたちがクリエイティブな仕方で体現して見せた。

土曜に行われたスパルタク・モスクワ対ゼニト・サンクトペテルブルクの試合(1−2)中、スパルタク・モスクワのサポーターたちはライオン(ゼニトのシンボル)の顔が描かれた横断幕を掲げた。そして次に出てきたのは、ペニスを模った横断幕だった。

後はコメント不要である。

02/04
On pourra dire ce qu’on voudra, mais certains supporters sont créatifs lorsqu’il s’agit de confectionner des tifos.

Samedi, lors du match opposant le Spartak Moscou au Zenith St Petersbourg (1-2), les supporters moscovites se sont amusés à brandir une banderole représentant une tête de lion (symbole du Zenith). Puis une autre, représentant un pénis.

Le reste se passe de commentaires.

WL

http://www.sofoot.com/le-tifo-sexuel-du-spartak-moscou-149945-videos.html
posted by フランスフット at 23:47 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

負傷したアラン・ジャゴエフのユーロ2012出場が微妙に

L'Equipe(フランス)29/03/2012

"Dzagoev blessé et incertain"
「負傷したアラン・ジャゴエフのユーロ2012出場が微妙に」

先週末のリーグ戦で負傷したCSKAモスクワのアラン・ジャゴエフが、ロシア代表としてユーロ2012に出場できるか微妙になった。

この司令塔の選手(代表28キャップ、5得点)は右足の指を骨折し、水曜、ドイツで手術を受けた。離脱期間は6週間とされている。

Blessé le week-end dernier en Championnat, avec son club du CSKA Moscou, Alan Dzagoev est incertain pour l'Euro avec la Russie. Le meneur de jeu (28 sélections, 5 buts) souffre d'une fracture d'un orteil du pied droit et a été opéré mercredi à en Allemagne. Son absence est estimée à six semaines.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Dzagoev-blesse-et-incertain/273688
posted by フランスフット at 16:26 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

アンドレイ・アルシャヴィン「ゼニトに戻ったことは最良の決断」

L'Equipe(フランス)27/02/2012

"Archavine : ≪La meilleure décision≫"
「アンドレイ・アルシャヴィン『最良の決断』」

アンドレイ・アルシャヴィンは、アーセナルからゼニト・サンクトペテルブルクに今シーズン終了時までレンタルされたが、自身が下したその決断を正当化している。これはユーロ2012開幕が近づいていることを視野に入れての選択であり、当然アルシャヴィンはロシア代表入りを希望している。しかしガナーズではプレー時間が限られていたことから、代表入りが遠ざかり始めていた。

「現在自分が下しうる最良の決断だと思う。自分が生まれた町に戻って、自分の出身クラブを助けることが自分自身の助けにもなる」と月曜、アルシャヴィンは地元の新聞に語っている。

「アーセナルと自分に真剣なオファーを出してきたのはゼニトだけだった。ユーロ2012に出場するため、自分に必要とされている最高の準備をゼニトでしたい。」

Andreï Archavine a justifié son choix d'être prêté par Arsenal jusqu'en fin de saison au Zénith Saint-Pétersbourg par l'approche de l'Euro, auquel il souhaite bien sûr participer à la Russie, mais qui commençait à s'éloigner du fait de son faible temps de jeu chez les Gunners. ≪Je crois qu'aujourd'hui c'est la meilleure décision possible pour moi: revenir dans ma ville natale, aider mon club d'origine et m'aider moi-même, a-t-il déclaré à la presse locale, lundi. Le Zénith a été le seul club à faire une offre sérieuse à Arsenal et à moi-même. J'espère recevoir ici, au Zénith, tout ce qu'il me faut pour me préparer au mieux pour le championnat d'Europe 2012≫. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Archavine-la-meilleure-decision/266573
posted by フランスフット at 10:45 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。