2010年09月15日

チェルシーのドログバ、ランパード、アシュリー・コール、MSKジリナ戦に帯同せず

Le Parisien(フランス)14/09/2010

"Chelsea sans Drogba, Lampard et Cole à Zilina"
「チェルシーのドログバ、ランパード、アシュリー・コール、MSKジリナ戦に帯同せず」

チェルシーはスロバキアのジリナで行われるチャンピオンズリーグ・グループF初戦で、フォワードのディディエ・ドログバ、ミッドフィルダーのフランク・ランパード、ディフェンダーのアシュリー・コールを欠くことになった。

ドログバは出場停止。ランパードは(ドイツで受けた)ヘルニアの手術後の回復途上。アシュリー・コールは休養のため。しかしディフェンダーのジョン・テリーは肋骨を打撲していたが、帯同メンバー入りしている。



〔MSKジリナ〕1908年後半スロバキアのジリナにてその土地の商人、カーテン工場の労働者、学生により設立。設立当初はジョルナイTKとハンガリー語で命名された。

ジリナはスロバキア北西部、首都ブラチスラヴァから200kmに位置する。人口85000人(スロバキアで4番目に人口が多い)の産業都市で、韓国のKia Motors(起亜自動車)の工場がある。

現在MSKジリナはスロバキアのリーグであるツォルゴン・リーガ第8節終了時点で4勝4分勝ち点16を挙げ首位に立っている。ちなみにワールドカップ南アフリカ大会でスロバキア代表はベスト16に入る活躍を見せたが、MSKジリナの選手は一人もスロバキア代表に入っていなかった。

MSKジリナ新加入のスター選手はガンビア代表のフォワードで21歳のモモドウ・チーゼイ。今夏MSKジリナに半年契約で加入したチーゼイはチャンピオンズリーグ予選4試合で3得点を挙げMSKジリナのチャンピオンズリーグ・グループステージ進出に大きく貢献した。



(2010年8月17日チャンピオンズリーグ予選プレーオフ・ファーストレグ、スパルタ・プラハ0−2MSKジリナ。モモドウ・チーゼイが先制点)




(2010年8月25日チャンピオンズリーグ予選プレーオフ・セカンドレグ、MSKジリナ1−0スパルタ・プラハ。モモドウ・チーゼイがオーバーヘッドでゴール。動画冒頭部にはチェコ版かスロバキア版のチャンピオンズリーグ映像広告が入っており楽しめます)


Chelsea sera privé de l'attaquant Didier Drogba, du milieu de terrain Frank Lampard et du défenseur Ashley Cole pour son premier match de Ligue des champions (groupe F) demain chez les Slovaques de Zilina. Drogba est suspendu, Lampard se remet d'une opération au dos et Cole sera simplement laissé au repos. En revanche le défenseur John Terry, remis d'un problème aux côtes, est du déplacement.

http://www.leparisien.fr/sports/football/chelsea-sans-drogba-lampard-et-cole-a-zilina-14-09-2010-1068111.php
posted by フランスフット at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロバキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

スロバキアのヴラディミル・ヴァイス監督、2014年まで契約延長

SO FOOT(フランス)13/07/2010

"Vladimir Weiss prolonge"
「ヴラディミル・ヴァイス監督、契約を延長」

各国のサッカー協会は、安定性が代表チームの成功の鍵だということを理解し始めた。

ニュージーランドに続いて、ワールドカップ今大会におけるイタリアの死刑執行人であるスロバキアも代表監督と契約を延長した。

ヴラディミル・ヴァイス監督(2008年からスロバキア代表監督。それまでは現在のMFKペトルジャルカなどで監督を務めた。MFKペトルジャルカは1898年設立のクラブ。もともとの名称はハンガリー名のポジョニTEだったが、とり巻く歴史の変遷もあり何度も名称を変更。アルトメディア・ブラチスラヴァ時代の2005−2006シーズン、チャンピオンズリーグ本選に出場。年間チーム総予算が100万ポンド程度のクラブが本選に出場したことは世間を驚かせた。1997−1998シーズンにMFKコシツェがすでにチャンピオンズリーグ本選に出場しているので、アルトメディアは、本選に出場したスロバキア2番目のクラブになる)は契約を2014年まで延長した。よってユーロ2012とワールドカップ2014にあたり、スロバキア代表を率いることになる。

またスロバキアをワールドカップに出場させなければならない。



(2005−2006シーズン、チャンピオンズリーグ予備予選二回戦ファーストレグ、アルトメディア5−0セルティックの試合映像。コーナーを直接ボレーで決める3点目は圧巻です)


Les fédérations nationales de football commencent à comprendre que la stabilité est un critère décisif dans la réussite d’une sélection.

Après la Nouvelle-Zélande, c’est au tour de la Slovaquie, bourreau de l’Italie lors de ce Mondial, de prolonger le contrat de son sélectionneur.

Vladimir Weiss a prolongé son contrat jusqu’en 2014 et sera donc en charge de la sélection slovaque lors de l’Euro 2012 et du Mondial 2014.

Encore faudra t-il se qualifier.

SB

http://www.sofoot.com/vladimir-weiss-prolonge-129134-news.html
posted by フランスフット at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロバキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

スロバキア・ヴァイス監督「チームを誇りに思う」

L'Equipe(フランス)24/06/2010

"Weiss : «Fier de mon équipe»"
「ヴァイス監督『チームを誇りに思う』」

ヴラディミル・ヴァイス(スロバキア監督)
「スロバキアのひとたちはみんな喜んでいる。私たちにとって素晴らしい一日になった。試合前にはものすごいプレッシャーがあったが、スタッフ、選手はいい準備ができた。私の息子が生まれて以来、私の人生で最も美しい日になった(注;スロバキア監督のヴァイスとスロバキア代表ミッドフィルダーのヴァイスは親子)。

南アフリカに来て私たちを応援してくれたスロバキアのサポーターたちに感謝します。私は自分のチームを誇りに思うし、選手たちはみな、とくに世界チャンピオン相手の始めの80分間、高いレベルでプレーしてくれた。残り15分はものすごいプレッシャーがあったが、チームは勝ったのだ。」

Vladimir Weiss (sélectionneur de la Slovaquie): «Tous les Slovaques sont heureux, c'est un jour fantastique pour nous. Avant le match, on était sous une pression très forte, et on s'est bien préparé avec le staff et les joueurs. Après la naissance de mon fils, c'est le plus beau jour de ma vie. Je remercie tous les supporters de Slovaquie qui sont venus nous soutenir en Afrique du Sud. Je suis très fier de mon équipe, tous les joueurs ont joué à un haut niveau pendant les 80 premières minutes, surtout contre le champion en titre. On a subi une grosse pression dans le dernier quart d'heure mais l'équipe a gagné.» (AFP)


http://www.lequipe.fr/Football/breves2010/20100624_190050_weiss-fier-de-mon-equipe.html
posted by フランスフット at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロバキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。