2012年08月10日

ガブリエル・エインセがニューウェルズ・オールド・ボーイズと2年契約

L'Equipe(フランス)10/08/2012

"Heinze, deux ans aux Newell's"
「ガブリエル・エインセがニューウェルズ・オールド・ボーイズと2年契約」

ガビー・エインセは2013年までの契約を結んでいたASローマを退団する。

オリンピック・マルセイユ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッドなどでプレーしたこのアルゼンチン人ディフェンダーは、ニューウェルズ・オールド・ボーイズと2年契約を結ぶ。

ボローニャ、オリンピアコスがエインセ獲得を狙っていた。

Gaby Heinze va quitter la Roma, avec qui il avait un contrat jusqu'en 2013, après avoir résilié son bail. L'ancien défenseur argentin de Marseille, Paris ou encore Manchester United, va rejoindre les Newell's Old Boys où il signera un contrat de deux ans. Il était courtisé par Bologne et l'Olympiakos.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Heinze-deux-ans-aux-newell-s/305090
posted by フランスフット at 21:30 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

メッシワインが登場

SO FOOT(フランス)07/02/2012

"Un verre de Messi"
「メッシワインが登場」

In Leo veritas 真実はレオにあり(注:ラテン語in vino veritas「真実はワインにあり」をもじった表現)。

リオネル・メッシは小さいが偉大である。彼の名前のワインが生まれたほどである。アルゼンチン人のバレンティン・ビアンキが所有するワイン醸造所は明日から、このバルサのフォワードにちなんだ「レオ」という名のワインを売り出す。そしてメッシの財団は、このアルゼンチン人スターのワインの売り上げによる収益の半分を原則として受け取ることになっている。

恵まれない子どもたちが同年代の子どもたちのように治療や教育を受けられるようにと、このメッシの財団は2007年に創設された。レオ・メッシ財団の活動の一つとして、小児がんそして子どもの病気についての研究を進めることができるようにと、バルセロナの有名医師たちに給費金をわたしている。

しかしその一方で、そのワインのブドウの品種に関する情報は一切ない。

In Leo veritas.

Malgré sa petite taille, Lionel Messi est grand, à tel point qu'il mérite un vin à son nom. La cave à vin de l'Argentin Valentin Bianchi lancera à partir de demain une chaîne de vin qui s'appellera "LEO" en hommage à l'attaquant du Barça, dont la fondation sera notamment bénéficiaire et recevra en principe la moitié du bénéfice réalisé par la vente de vins de la star argentine.


Elle a été créée en 2007 dans le but d'aider les enfants défavorisés pour que ces-derniers puissent avoir accès aux soins et à l'éducation comme la plupart des gamins de leur âge. Parmi les actions notables de la fondation Leo Messi, la concession d'une bourse à plusieurs médecins renommés de Barcelone afin qu'ils puissent pousser leurs recherches sur les cancers et les maladies infantiles.

Par contre, on n'a encore aucune info sur le cépage du breuvage.
WP

http://www.sofoot.com/un-verre-de-messi-153100.html
posted by フランスフット at 23:08 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

アルゼンチンでの引退を希望するリオネル・メッシ

L'Equipe(フランス)11/01/2012

"Messi terminera en Argentine"
「アルゼンチンでの引退を希望するリオネル・メッシ」

水曜、リオネル・メッシはスポーツ新聞『オレ』に対し、引退する前にアルゼンチンでプレーしたいと語った。

「引退する前に母国でプレーしたい。アルゼンチンで自分がプレーすることになるのは明らかだ。それが夢だし、その夢を叶えたい」とこの3年連続でFIFAバロンドール・フランスフットボールに輝いたメッシは話している。

Lionel Messi a déclaré mercredi dans le journal sportif Olé vouloir évoluer dans le Championnat argentin avant de prendre sa retraite sportive. ≪Avant d'arrêter, je veux jouer dans mon pays. Il est clair que je jouerai en Argentine. C'est un rêve et je vais le réaliser≫, a avancé le triple FIFA Ballon d'Or France football.
Avec AFP

http://www.lequipe.fr/Football/breves2012/20120111_233215_messi-terminera-en-argentine.html
posted by フランスフット at 13:32 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

リーベル・プレートのメディカルチェックをパスしたダヴィド・トレゼゲ

L'Equipe(フランス)16/12/2011

"River : Visite OK pour Trezeguet"
「リーベル・プレートのメディカルチェックをパスしたダヴィド・トレゼゲ」

バンニ・ヤス(アラブ首長国連邦)を退団して以来、どことも契約を結んでいなかったダヴィド・トレゼゲがリーベル・プレートに加入する。

金曜、この34歳のフランス人フォワードはメディカルチェックをパスした。そして月曜、トレゼゲはこのアルゼンチンリーグ2部のクラブとの契約にサインする。

18試合を終えて2位と、首位インスティトゥートを追いかける立場にあるリーベル・プレートは、フォワードにフェルナンド・カベナギとアレハンドロ・ドミンゲスを擁しているものの、攻撃陣の補強を狙っている。

Libre de tout contrat depuis son départ de Bani Yas (EAU), David Trezeguet va rejoindre River Plate. L'attaquant français de 34 ans a passé sa visite médicale avec succès ce vendredi et il signera un bail avec le club de D2 argentine lundi. Deuxième de sa ligue derrière l'Instituto après 18 rencontres, River était désireux de se renforcer offensivement malgré une attaque comprenant Cavenaghi et Dominguez.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20111216_153231_river-visite-ok-pour-trezeguet.html
posted by フランスフット at 02:54 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

ダヴィド・トレゼゲがリーベル・プレートに移籍か?

L'Equipe(フランス)14/12/2011

"Trezeguet à River Plate ?"
「ダヴィド・トレゼゲがリーベル・プレートに移籍か?」

アルゼンチンのスポーツ新聞『オレ』は火曜以来、ダヴィド・トレゼゲがアルゼンチンリーグ2部のリーベル・プレートに近日中に加入すると伝えている。

アラブ首長国連邦ではほとんど起用されなかったこのフランス人フォワード(34歳)は、「木曜アルゼンチンに到着予定だ」と、ブエノスアイレス在住でトレゼゲのおじにあたるトマソが「レキップ」に明かしている。

「彼はバンニ・ヤスとの契約を解消できるか見守っているところだ。交渉の結果どうなるかだ。」

トレゼゲはリーベル・プレートの監督であるマティアス・アルメイダとすでに意見を交換したと見られている。

A l'image du quotidien sportif Ole, la presse argentine spécule depuis mardi sur l'arrivée prochaine de David Trezeguet à River Plate, en D2 argentine. Peu utilisé aux Émirats arabes unis, l'attaquant français (34 ans) ≪devrait arriver jeudi en Argentine≫, confie à L'Equipe l'oncle du joueur, Tomaso, qui vit à Buenos-Aires. ≪Il est en train de voir de voir s'il peut résilier son contrat avec Bani Yas. Il faut voir ce que vont donner les négociations.≫ Trezeguet aurait déjà eu un échange avec l'entraîneur de River, Matias Almeyda.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20111214_080647_trezeguet-en-d2-argentine.html
posted by フランスフット at 04:43 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

アルゼンチン代表対ボリビア代表の試合後がっかりするリオネル・メッシ

SO FOOT(フランス)13/11/2011

"Messi est dégouté"
「うんざりしたメッシ」

Lionel Messi in the World Cup 2014 qualifier Argentina - Bolivia.jpg

(写真:ole.com.ar

バルセロナがある。アルゼンチンがある。そしてその二つのど真ん中に、リオネル・メッシがいる。

カタルーニャのクラブでは決定的な仕事をし輝きを放っているリオネル・メッシだが、アルビセレステのユニフォームを着るとそれができなくなってしまう。しかし努力が足りないわけではない。

昨日ワールドカップ2014予選が行われ、アルゼンチン代表はボリビア代表相手にドローに終わった。

Lionel Messi in Argentina - Bolivia.jpg

(写真:ole.com.ar

代表キャプテンに昇格したこのアルゼンチン代表フォワードは、試合結果そしてエスタディオ・モヌメンタルの観衆たちからのサポートが乏しかったことに対し「がっかりしている」と話している。モヌメンタルの観客席は、半分が空席状態だった。

「ボリビア代表相手にドローに終わったことに対して自分は怒りを感じている。このようにホームで勝ち点をみすみす失ってはいけないことは、自分たちは分かっている。得点チャンスが数多くあったからその分、自分はがっかりしている。プレーを切り拓き、うまくものごとを進めるのは素晴らしいこと。しかしそれとともに勝ちたかった。観客からの声は聞こえていた。しかしスタジアムは満員の方がずっといい。自分たちは、人々に観に来てもらえるように努力しなければならない」とメッシは語っている。

メッシとその仲間たちには、早くも火曜夜に、大勢の観客を前に試合ができるはずである。非常に厄介なコロンビアでのアウェー戦。コロンビアのスタジアムは満員だろう。あの熱気をともなって。

Il y a Barcelone. Il y a l’Argentine. Et au beau milieu des deux, il y a Lionel Messi.

Brillant et décisif avec le club catalan, Lionel Messi n’y arrive pas lorsqu’il s’agit d’endosser le maillot de l’Albiceleste. Et pourtant, ce n’est pas faute d’essayer. Hier, l’Argentine a fait match nul contre la Bolivie (1-1) lors du match de qualification à la Coupe du Monde 2014.

L’attaquant argentin, promu capitaine de sa sélection, s’est dit ≪ déçu ≫ par le résultat et par le peu de soutien du public de stade Monumental, dont les gradins étaient à moitié vides. ≪ Je suis en colère pour le match nul contre la Bolivie, nous savons qu’on ne peut pas laisser filer ce genre de points à domicile. Mais je suis également déçu à cause du grand nombre d’occasions que nous avons eues. C’est bien de créer du jeu, de bien faire les choses, mais là, nous voulions gagner. Le public s’est fait entendre, mais c’est tellement mieux quand le stade est plein. C’est nous qui devons faire venir les gens ≫ a-t-il assuré.

Messi et ses potes auront l’occasion de se rattraper dès mardi soir, avec un déplacement très compliqué en Colombie. Et là-bas, qu’on se le dise, le stade sera plein. Et chaud.
EM

http://www.sofoot.com/messi-est-degoute-149778.html?utm_source=blockNews
posted by フランスフット at 02:44 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

フライパンを持ったメッシママに家から追い出されたマカレナ・レモス

SO FOOT(フランス)26/10/2011

"Maman Messi ne rigole pas"
「メッシママは本気だ」

Macarena Lemos.jpg

(マカレナ・レモス:elcircovip.com

マカレナ・レモス。(フランスの大手旅行代理店)『クラブ・メド』が(モロッコの)マラケシュで見せてくれるダンスの名前である。

一方マカレナ・レモスとは、天使の髪をしたアルゼンチン人トップモデルの名前でもある。そしてこの碧眼の美女は、リオネル・メッシの元カノである。

メッシがマカレナ・レモスを美しいと思うのは、全く当然のことである。しかしこの美人さんの魅力をもってしても、このFCバルセロナの天才選手のお母さんの心をつかむことはできなかった。

Messi and Celia Cuccitinijpg.jpg

(メッシとお母さんのチェーリア・クッチティーニ:diarioshow.com

地元テレビ局でのインタビューでマカレナは、フライパンで威嚇されてメッシの家から追い出されたというエピソードを披露している。

「彼女(メッシママ)はわたしにつきまとい、わたしがその場を離れようとするまで写真を撮りました。そして彼女は何か問題でもあるのかと言ってきたのです。そしたら彼女はわたしを侮辱し始めました。彼女は一方の手には電話を、もう一方の手にはフライパンを握りしめながらわたしを追いかけ回しました。わたしは逃げませんでした。そしてあなたの息子と寝ましたからと彼女に言ってやりました。わたしは14歳で、彼は18歳でした。彼女はわたしをクズのように扱ったのです。」

つまりメッシは未成年の子と関係を持ったが、問題にはならかったということである。

Macarena Lemos. Le nom d’une danse du Club Med de Marrakech. Et pourtant.

Top model argentin aux cheveux d’ange, la belle aux yeux bleus n’est autre que l’ex de Lionel Messi. Si on voit tout à fait ce que la Pulga lui trouvait, les charmes de la belle n’ont pas conquis la mère du prodige du FC Barcelone.

Dans une interview accordée à la télé locale, Macarena raconte avoir été chassée à coup de poêle du domicile des Messi : ≪ Elle me poursuivait et prenait des photos jusqu’à ce que je me retourne et le demande quel était le problème. C’est alors qu’elle a commencé à m’insulter. Elle me poursuivait avait son téléphone dans une main et un pöele dans l’autre. Je ne me suis pas défilé et je lui ai dit que j’avais couché avec son fils. J’avais 14 ans, lui 18 ans. Elle me traitait comme si je n’étais rien ≫.

Messi ne serait donc pas emmerdé par la majorité sexuelle.

SB

http://www.sofoot.com/maman-messi-ne-rigole-pas-149212.html
posted by フランスフット at 22:56 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

セクハラ被害に遭ったアルゼンチンの選手

SO FOOT(フランス)03/10/2011

"Un joueur victime de harcèlement sexuel"
「セクハラ被害に遭ったアルゼンチンの選手」

ramon ortiz.jpg

(写真:taringa.net

セクシュアル・ハラスメントは仕事の世界では日常茶飯事である。

欲求不満の重役が秘書をものにしたがるのも、それだけが目的で彼女は採用されたからであり、重役は彼女を手にするために脅しをかけるのである。

アルゼンチンのCSヘネラル・サン・マルティン・デ・フォルモーザに所属していたラモン・オルティスがこのクラブを退団したのは、彼の言葉によると、セクハラ被害を受けていたからである。セクハラをしていたのは・・・クラブ会長のグリセルダ・カルドソだった。

男女平等という思想は悪い方に向かうこともあるようである。

「彼女は絶え間なく自分にSMSを送りつけ、自分と寝たいと言ってきた。そして彼女はメッセージを消すようにと自分に言い、誰にも言うな、言ったらお前のキャリアはお終いだとはっきりといつも言ってきた。自分の権利は彼女の手中にあり、クラブが自分の権利を握っていたわけではなかった。だから自分はどうすることもできなかった。ほかのクラブでも二度とプレーできなくなると言われていた」とアルゼンチンの新聞には書かれている。

一方、グリセルダ・カルドソは反論している。

「彼は病気だ。彼が口にしたことは重大だ。彼のせいでブエノスアイレスでもこのことがニュースになっている。」

そしていまではフランスでもニュースになっている・・・

3 octobre 2011
Le harcèlement sexuel est monnaie courante dans le monde du travail. Un grand dirigeant en manque veut se taper sa secrétaire qui n’a été recrutée que pour ça, et lui fait du chantage dans ce but. Rien de bien génial, sauf que Ramon Ortiz ancien joueur de San Martin en Argentine, a quitté le club parce qu’il s’est dit victime de harcèlement sexuel par...sa présidente, Griselda Cardozo.

Il semblerait que l’égalitarisme hommes-femmes gagne aussi de mauvais sentiers. ≪ Elle n’arrêtait pas de m’envoyer des SMS en me disant qu’elle voulait coucher avec moi, et elle me précisait toujours d’effacer les messages et de ne rien dire à personne, sous peine de ruiner ma carrière sportive. C’était à elle qu’appartenaient mes droits et non au club, je ne pouvais donc rien faire, sous peine de ne plus jamais jouer au football dans un autre club ≫, lit-on dans la presse argentine. De son côté, Griselda Cardozo réfute : ≪ Il est malade. Ce qu’il dit est grave, et la nouvelle court même à Buenos Aires à cause de lui ≫.
Et elle court même en France maintenant...
WP

http://www.sofoot.com/un-joueur-victime-de-harcelement-sexuel-148377-news.html
posted by フランスフット at 04:59 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ボカ・ジュニアーズに幸せをもたらすリケルメ

SO FOOT(フランス)24/09/2011

"Riquelme, pour le bonheur de Boca"
「ボカに幸せをもたらすリケルメ」

Juan Roman Riquelme plays for Boca Juniors.jpg

(写真:reuters.com

ボカ・ジュニアーズは絶好調である。リーグでは2位のラシン・クラブに4ポイント差をつけての首位であり、ここ18試合で負けがない。

ボカが好成績を収めているのは、クラブの背番号10であり、フリオ・セザール・ファルシオーニ監督が採用する4−3−1−2のキーエレメントになっているロマン・リケルメのおかげでもある。

ボカ・ジュニアーズ会長のホルヘ・アモール・アメアルは、いつものようにリケルメのことを褒め称えている。

「彼はシーズン前に予告したことを、すべてピッチの上で発揮してくれている。ロマンはわれわれ全員を幸せにしてくれる。彼はアルゼンチン代表から外れるべきではない」とボカ会長は打ち明けている。

メッシも同感である。

24 septembre 2011
C’est la grande forme à Boca Juniors, leader du championnat avec quatre points d’avance sur le Racing et invaincu depuis 18 matchs. Cette belle période, Boca l’a doit en partie à son numéro 10, Roman Riquelme, élément clé du 4-3-1-2 de Falcioni. Jorge Amor Ameal, le président du club xeneize, a toujours un petit mot sympa pour lui à glisser.
≪ Il est entrain de démontrer sur le terrain tout ce qu’il avait annoncé pendant la pré-saison. Roman nous rend tous heureux. Il ne devrait pas être absent de la sélection argentine ≫, a-t-il confié.
Messi partage le même point de vue.
LR

http://www.sofoot.com/riquelme-pour-le-bonheur-de-boca-147930-news.html
posted by フランスフット at 21:45 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

収賄の嫌疑をかけられたマラドーナ

L'Equipe(フランス)17/09/2011

"Maradona accusé de corruption"
「収賄の嫌疑をかけられたマラドーナ」

ディエゴ・マラドーナは、彼の後継者であるアルゼンチン代表監督のセルヒオ・バティスタが袖の下を受け取っていたとして弾劾していた。しかし今度はそのマラドーナ自身が、賄賂を貰っていたとして非難されている。

「彼は袖の下について語っていたが、買収された人物として真っ先に捜査されるべき人物はマラドーナだ。わたしは(証拠となる)わらゆる文書を手にしている」とマラドーナの元秘書であるガブリエル・ブオノはテレビ放送局『C5N』で断言している。

すでにセルヒオ・バティスタは告訴すると発表している。

「とんでもない話だ。笑ってしまう話だが、それを容認するわけにはいかない。彼は根拠もなくわたしを中傷した。わたしは弁護士に任せることにするが、この話は許すわけにはいかない。わたしはうんざりしている。」

Diego Maradona, qui accuse Sergio Batista, son successeur à la tête de la sélection argentine, d'avoir reçu des pots-de-vin, est à son tour accusé de s'être fait corrompre. ≪Il parle de pots-de-vin mais, s'il faut chercher un corrompu, le premier c'est Maradona, j'ai tous les documents≫, a affirmé Gabriel Buono l'ex-secrétaire privé du "Pibe de Oro" à la chaîne de télévision C5N. Sergio Batista a lui d'ores et déjà annoncé qu'il allait porter plainte. ≪C'est de la folie, ça me fait rigoler un peu mais je ne pardonne pas. Il me salit gratuitement. Mes avocats vont s'en charger, mais celle-là je ne peux pas la laisser passer, ça m'a fatigué≫.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110917_124324_maradona-accuse-de-corruption.html
posted by フランスフット at 21:35 | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。