2011年11月11日

ガボン代表対ブラジル代表の試合開始が照明機材が落下したため遅れる

L'Equipe(フランス)11/11/2011

"Gabon-Brésil retardé"
「ガボン代表対ブラジル代表の試合開始が照明機材が落下したため遅れる」

木曜、リーブルヴィルで予定されていたガボン代表対ブラジル代表の親善試合だが、試合開始が15分遅れた。

試合開始の笛が吹かれようとしていたその時、新しく完成した「スタッド・ドゥ・ラミチエ(友愛スタジアム)」の照明機材が突然落下し、真っ暗となったスタジアム内は騒然となった。

18分後に電気系統は復旧し、ガボン代表はワールドカップ5回優勝を誇るブラジル代表と試合をすることが可能になった(試合は0−2でアウェーのブラジル代表が勝利)。

Le match amical entre le Gabon et le Brésil a commencé avec plus d'un quart d'heure de retard, jeudi à Libreville. Alors que le coup d'envoi allait être donné, les projecteurs du nouveau Stade de l'Amitié ont lâché, plongeant d'un coup l'enceinte surexcitée dans le noir. Après 18 minutes d'attente exactement, la lumière est enfin revenue, permettant ainsi aux Panthères d'en découdre avec le quintuple champion du monde brésilien. -- H.S., à Libreville (Gabon)

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20111110_192256_gabon-bresil-retarde.html
posted by フランスフット at 21:53 | TrackBack(0) | ガボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。