2011年07月05日

ジンバブエに厳罰を科す用意があるFIFA会長ジョゼフ・ブラッター

L'Equipe(フランス)04/07/2011

"Blatter prêt à sévir"
「ジンバブエに厳罰を科す用意があるFIFA会長ジョゼフ・ブラッター」

Blatter_in_zimbabwe.jpg

(写真:bbc.co.uk

FIFA会長のジョゼフ・ブラッターは月曜、八百長事件に関与したとされるジンバブエ選手と幹部を、有罪が立証され次第永久追放すると警告した。

2009年にジンバブエ代表がアジアで親善試合をした際ジンバブエ代表が八百長試合に関与したとして、最近FIFAはジンバブエに対する調査を開始していた。

Le président de la FIFA Joseph Blatter a averti lundi que les joueurs et dirigeants zimbabwéens, impliqués dans une affaire des matches truqués, seraient suspendus à vie si leur culpabilité venait à être prouvée. L'instance internationale a récemment ouvert une enquête sur le Zimbabwe au sujet d'une supposée affaire de matches truqués impliquant la sélection nationale lors d'une tournée en Asie en 2009.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110704_214439_blatter-pret-a-sevir.html
posted by フランスフット at 06:55 | TrackBack(0) | ジンバブエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。