2012年09月13日

グラニト・ジャカのジレンマ

SO FOOT(フランス)12/09/2012

"Le dilemme de Granit Xhaka"
「グラニト・ジャカのジレンマ」

昨夏850万ユーロでボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍したグラニト・ジャカだが、昨夜ルツェルンで行われたスイス代表対アルバニア代表(2−0)の試合中、重大な良心の問題に直面していた。

スイス代表ではあるものの(12試合に出場し3得点)、この19歳の若手ミッドフィルダーはアルバニア人の両親の下コソボで生まれた。そのジャカは試合中何をすればよいか、どう振る舞えばよいか分からなかったとフェイスブックに書いている。

そしてこの元FCバーゼルの選手は、決定的なチャンスを一度故意に外したことを告白している。そしてこのことに対して一部の人たちは彼のことを裏切り者とみなすかもしれないとジャカは言いながらも、彼自身は(試合中)完全にアルバニア人だと感じていたのだと語っている。

これで一つの謎が解明された。ブランドンはフランスのあちらこちらを出身地にしているに違いない。

Recruté 8,5 millions d'euros l'été dernier par le Borussia Mönchengladbach, Granit Xhaka a été confronté à un sacré cas de conscience hier soir à Lucerne lors de Suisse-Albanie (2-0).

Bien qu'international suisse (12 sélections, 3 buts), le jeune milieu de 19 ans est né au Kosovo de parents albanais. Et Xhaka a déclaré sur son compte Facebook qu'il ne savait pas quoi faire ni comment se comporter pendant le match.

L'ancien joueur du FC Bâle a confessé avoir fait exprès de manquer une occasion. Avant de conclure que certains le prendraient peut-être pour un traître, mais que lui se sentait complètement albanais.

Un mystère s'éclaircit. Brandão doit avoir des racines un peu partout en France.

http://www.sofoot.com/le-dilemme-de-granit-xhaka-161613.html
posted by フランスフット at 10:23 | TrackBack(0) | アルバニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

アルバニア代表がアルゼンチン代表との試合をばっくれる

SO FOOT(フランス)16/06/2011

"L’Albanie plante les Argentins"
「アルバニア代表がアルゼンチン代表との試合をばっくれる」

来週月曜、モヌメンタルでアルバニア代表と対戦しないのはマルティン・パレルモだけではなかった。

コパ・アメリカ前最後の試合になるはずだったこの親善試合は中止になった。試合に出場するアルバニア代表選手の数が足りなかったからである。

複数のアルバニア代表選手は携帯電話の電源を切ってしまい、代表監督からの電話に出なかった。監督は絶望していた。

アルバニアサッカー連盟幹部のエフェ・エドゥアルド・プロダニ氏は「選手たちは全員バカンスに出かけているかシーズン前の準備段階にあるので、時期的に難しかった」との声明を出している。

「選手たちが電話に出ないなんて異常だ。ほかの選手を呼んで解決策を探りたい」と2009年以来アルバニア代表監督を務めているヨジップ・クゼは語っている。

(ロリック・カナなど)ディフェンス陣に離脱者が出ていたことから、クゼ監督はアルゼンチンにまで出かけたくなかったのかもしれない。自分がクビになることを恐れて。

しかし無茶なことをするものだ。

16 juin 2011
Il n’y a pas que Martin Palermo qui n’affrontera pas les Albanais lundi prochain au Monumental. Ce qui devait être le dernier match de l’Albiceleste avant la Copa America a été annulé, parce que les Albanais n’ont pas assez de joueurs présents.
Plusieurs internationaux auraient ainsi éteint leur portable et ne répondraient donc pas à leur sélectionneur, désespéré.
Efe Eduart Prodani, secrétaire de la Fédération Albanaise de Football, a déclaré qu’il s’agissait ≪ d’une période difficile parce que tous les joueurs sont en vacances ou en phase préparatoire ≫.
≪ Ce n’est pas normal que les joueurs ne te répondent pas, mais on trouvera une solution avec d’autres noms ≫, a déclaré Kuze, sélectionneur de l’Albanie depuis 2009.
Face aux défections dans sa défense (Cana entre autres), il aurait préféré ne pas voyager en Argentine, de peur de prendre une valise.
On marche sur la tête.
LR

http://www.sofoot.com/l-albanie-plante-les-argentins-143610-news.html
posted by フランスフット at 05:31 | TrackBack(0) | アルバニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。