2012年05月02日

ユーリヤ・ティモシェンコの投獄に抗議するオーストリア政府がユーロ2012観戦をボイコット

L'Equipe(フランス)02/05/2012

"Boycott du gouvernement autrichien"
「ユーリヤ・ティモシェンコの投獄に抗議するオーストリア政府がユーロ2012観戦をボイコット」

オーストリア政府関係者は、ウクライナで開催されるユーロ2012観戦をボイコットすることを決定した。投獄されハンガーストライキを続けているユーリア・ティモシェンコとの「連帯」を表明するためである。

「オーストリア政府関係者は誰一人としてこれらの試合を現地で観戦することはない」と外務大臣であり副首相を務めるミヒャエル・シュピンデレガーは閣僚評議会終了後に発表している。

Les membres du gouvernement autrichien ont décidé de boycotter les matches de l'Euro 2012 qui doivent se tenir en Ukraine par ≪solidarité≫ avec l'opposante Ioulia Timochenko, incarcérée et en grève de la faim. ≪Aucun membre du gouvernement autrichien ne se rendra à ces matches≫, a déclaré le ministre des Affaires étrangères et vice-chancelier Michael Spindelegger (ÖVP, conservateur) à l'issue de la réunion du conseil des ministres.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Boycott-du-gouvernement-autrichien/281013
posted by フランスフット at 21:21 | TrackBack(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

裸になって解雇された監督

SO FOOT(フランス)14/11/2011

"Il est viré à cause d’un strip-tease"
「裸になって解雇された監督」

Adi Pinter fired after his striptease.jpg

(写真:nachrichten.at

オーストリアはユーモアセンスに欠けるところである。アディ・ピンターがそのことを身を持って学んだ。

レギョナルリーガ(オーストリア3部リーグ)第15節、グラーツァーAK(略称は「GAK」)対FCパシンングの試合中、FCパシング元監督でありグラーツァーAK元マネージャーであるアディ・ピンターは、彼の元ファンたちに気持ちを伝えようと考えた。

試合開始15分前のこと。ピンターは上半身裸になり、グラーツァーサポーターたちが陣取る観客席の前で仁王立ちした。そしてピンターは彼らに背を向けた。そこには「GAK」の文字が彫られていた。彼にとっては自分が指揮していたクラブに対する敬意のつもりだった。

ところがそれからものごとは急展開した。パシングは6−0で敗れた。そしてパシング監督のピンターは直後に解任された。

アホである。ピンターがパシングで指揮を執った期間は1ヶ月間だった。

En Autriche, on n’a pas trop le sens de l’humour. Adi Pinter l’a appris à ses dépens.

Lors du match Graz AK-Pasching comptant pour la quinzième journée de Regionalliga (3ème division autrichienne), Adi Pinter, coach de Pasching et ancien manager de Graz, a voulu montrer sa sympathie à ses anciens fans. Aussi, à un quart d’heure du coup d’envoi, il s’est pointé torse nu devant le virage des fans de Graz et leur a montré son dos, sur lequel était inscrit ≪ GAK ≫, en l’honneur de son ancien club.

Puis tout s’est enchaîné très vite: Pasching s’est incliné 6-0 et Pinter s’est fait éjecter direct. C’est con, ça faisait un mois qu’il était en poste.

AF

http://www.sofoot.com/il-est-vire-a-cause-d-un-strip-tease-149807.html?utm_source=blockNews
posted by フランスフット at 00:06 | TrackBack(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

オーストリア代表監督のディートマー・コンスタンティーニが辞任

L'Equipe(フランス)13/09/2011

"Constantini démissionne"
「オーストリア代表監督のディートマー・コンスタンティーニが辞任」

Dietmar Constantini.jpg

(写真:rtbf.be

オーストリア代表幹部から契約を延長することはないとの通達を受けてから一週間後、オーストリア代表監督のディートマー・コンスタンティーニが辞任した。

コンスタンティーニの下でコーチを務めていたウィリィ・ルッテンシュタイナーが10月7日のアゼルバイジャン戦、同月11日のカザフスタン戦で指揮を執ることになる。

オーストリアメディアは後任代表監督として、昨シーズンのオーストリアチャンピオンであるSKシュトゥルム・グラーツ監督のフランコ・フォーダの名前を挙げている。

Une semaine après l'annonce par ses dirigeants du non-renouvellement de son contrat, le sélectionneur de l'équipe nationale autrichienne Dietmar Constantini a démissionné de ses fonctions. Willi Ruttensteiner, adjoint de Constantini, dirigera la sélection pour les deux matches de qualification restant à disputer, en Azerbaïdjan et au Kazakhstan, les 7 et 11 octobre. Le nom de Franco Foda, entraîneur des champions d'Autriche, Sturm Graz, circule dans les médias nationaux comme celui de son potentiel successeur.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110913_174840_constantini-demissionne.html
posted by フランスフット at 23:07 | TrackBack(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクがラピード・ウィーンを退団

L'Equipe(フランス)10/06/2011

"Vennegoor of Hesselink s'en va"
「ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクがラピード・ウィーンを退団」

ラピード・ウィーンは、オランダ人選手フェネホール・オフ・ヘッセリンクが両者合意の上で退団すると公式に発表した。

以前PSVアイントホーフェンでプレーしていたこのフォワードの選手は昨年8月にラピード・ウィーンと2年契約を結んでいた。

ラピード・ウィーン加入以来たびたび故障に悩まされていたフェニホール・オフ・ヘッセリンクは、13試合にしか出場していない(4得点)。

Le Rapid de Vienne a officiellement annoncé le départ du club du Néerlandais Vennegoor of Hesselink, d'un commun accord. L'ancien attaquant du PSV Eindhoven était arrivé en Autriche en août dernier pour deux saisons. Souvent blessé depuis, il n'a disputé que 13 matches avec le Rapid pour 4 buts marqués.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110610_174957_vennegoor-of-hesselink-s-en-va.html
posted by フランスフット at 06:05 | TrackBack(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

オーストリア・ブンデスリーガの試合で八百長疑惑

L'Equipe(フランス)24/05/2011

"Soupçons de match truqué"
「オーストリア・ブンデスリーガの試合で八百長疑惑」

オーストリア・ブンデスリーガのヴィーナー・ノイシュタット対シュトゥルム・グラーツの試合で八百長疑惑があったとして火曜、ヴィーナー・ノイシュタット検事局に告訴が提出された。

最終的に試合はリーグ首位のシュトゥルム・グラーツが勝利したが(1−2)、昨シーズンの冬までシュトゥルム・グラーツでプレーしていたストライカー(注:エディン・サルキッチ)のあからさまな(自陣ペナルティエリア内での)ハンドがあった。

最初に不審工作の疑惑を申し立てたのは、ブルーデンツのオンライン賭博監視システムである「アジアン・モニタリング・アーリー・ウォーニング・システム」だった。同システムによると、この試合に賭けられていた金額は、通常の7倍の額だったという。

今回の告訴は一個人によるものであり、その人物の身元は明かされていない。

検事局は告訴を検討し、その後捜査を開始するか否かを決定する。



Une plainte a été déposée mardi auprès du parquet de Wiener Neustadt concernant des soupçons de match truqué, concernant la rencontre de Championnat entre le club local et le Sturm Graz, finalement remportée par le leader (2-1), à la suite d'une main grossière d'un défenseur qui avait joué jusqu'à l'hiver dernier pour Sturm Graz. Les premiers soupçons de manipulation ont été soulevés lundi par le système de surveillance de paris en ligne ≪Asian Monitoring Early Warning System≫, basé à Bludenz, qui a relevé que les paris sur ce match avaient été sept fois plus élevés que la moyenne. La plainte émane d'une personne privée dont l'identité n'a pas été révélée. Le parquet va étudier la plainte, puis décidera ensuite s'il faut ouvrir une enquête.

http://www.lequipe.fr/Football/breves2011/20110524_164651_soupcons-de-match-truque.html
posted by フランスフット at 01:12 | TrackBack(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。