2012年12月21日

ベルント・シュスターがヴォルフスブルク監督就任へ

L'Equipe(フランス)20/12/2012

"Schuster reprend Wolfsburg"
「ベルント・シュスターがヴォルフスブルク監督就任へ」

ドイツの新聞が伝えるところによると、金曜、ベルント・シュスターがヴォルフスブルクの監督に正式に就任するという。

フェリックス・マガト解任後、監督代理を務めていたロレンツ・ギュンター・ケストナーに代わって、シュスターが監督に就任する。

12月22日に53歳の誕生日を迎えるシュスターだが、2011年3月にトルコのベシクタシュを退団して以来、監督のポストに就いていなかった。

シュスターは、ヴォルフスブルクと2015年までの契約にサインするとみられている。ヴォルフスブルクは降格圏の一歩手前である。

ドイツ代表としてヨーロッパ選手権1980優勝を経験しているベルント・シュスターは、1980年代、90年代にFCバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードなどでプレーし、1997年にはフォルトゥナ・ケルン(ドイツ2部)で監督としてのキャリアをスタートさせた。

シュスターは2008年にはレアル・マドリードをリーグ優勝に導いている。

Selon la presse allemande, Bernd Schuster devrait être officiellement nommé au poste d'entraîneur de Wolfsburg vendredi. Il est appelé pour remplacer Lorenz-Günther Köstner qui entraînait provisoirement l'équipe depuis le limogeage de Felix Magath. Schuster, qui fêtera ses 53 ans le 22 décembre, est sans poste depuis qu'il a quitté le club turc de Besiktas en mars 2011. Il aurait signé un contrat jusqu'en 2015 pour reprendre Wolfsburg qui est en position de premier relégable en championnat allemand. Connu pour son titre de champion d'Europe avec l'Allemagne en 1980, Bernd Schuster a joué notamment au FC Barcelone, au Real Madrid et à l'Atletico Madrid dans les années 1980 et 1990 avant de débuter sa carrière d'entraîneur en 1997 auprès du Fortuna Cologne (D2). Il a notamment mené le Real Madrid au titre national en 2008.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Schuster-reprend-wolfsburg/337412
posted by フランスフット at 13:15 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309114525

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。