2012年11月19日

スヴェン・ゴラン・エリクソンがTSV1860ミュンヘン監督に就任か?

L'Equipe(フランス)18/11/2012

"S-G. Eriksson à Munich 1860 ?"
「スヴェン・ゴラン・エリクソンがTSV1860ミュンヘン監督に就任か?」

元イングランド代表監督のスウェーデン人スヴェン・ゴラン・エリクソンが1860ミュンヘン(ツヴァイテリーガ)の監督候補に挙がっていると日曜、『ビルト』が伝えている。1860ミュンヘンは土曜のケルン戦に敗れた後、監督を解任した。

「エリクソンが1860の監督になることは否定しない」と1860ミュンヘンの株式の60%を所有するシェイク・ハサン・アブドゥラ・イスマイクの代理人であるハマダ・イラキは『ビルト』に語っている。1860ミュンヘンはツヴァイテリーガ8位に停滞している。

ミュンヘン滞在中のエリクソンは、イラキの招待にされ、1860がバイエルンと共同所有するアリアンツ・アレーナの観客席に姿を現した。64歳のエリクソンはマンチェスター・シティ、ASローマ、ラツィオ、ベンフィカ、イングランド代表、メキシコ代表そしてコートジボワール代表などを率いた。

Le Suédois Sven-Goran Eriksson, ancien manager de l'Angleterre, fait figure de sérieux candidat au poste d'entraîneur de Munich 1860 (D2), qui a limogé son coach après une nouvelle défaite samedi contre Cologne (0-2), rapporte dimanche le quotidien Bild. ≪Je n'exclus pas qu'Eriksson devienne entraîneur du 1860≫, déclare au quotidien Hamada Iraki, représentant du Cheikh Hasan Adbullah Ismaik, détenteur de 60% des parts du club qui végète au 8e rang en D2.

De passage à Munich, Eriksson était samedi dans les tribunes de l'Allianz Arena, que le 1860 partage avec le Bayern, invité par Iraki. Le Suédois a assisté à la défaite à domicile du club qui s'est séparé de l'entraîneur Rainer Maurer. A 64 ans, Eriksson a une carte de visite très riche, ayant entraîné notamment Manchester City, les deux clubs de Rome, le Benfica Lisbonne et les sélections nationales d'Angleterre et du Mexique et brièvement de Côte d'Ivoire. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/S-g-eriksson-a-munich-1860/327753
posted by フランスフット at 14:13 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。