2012年11月15日

ブレーメンのスポーツディレクター、クラウス・アロフスがヴォルフスブルクのスポーツディレクターに就任

L'Equipe(フランス)14/11/2012

"Allofs de Brême à Wolfsburg"
「ブレーメンのスポーツディレクター、クラウス・アロフスがヴォルフスブルクのスポーツディレクターに就任」

クラウス・アロフスは13年間にわたって務めてきたヴェルダー・ブレーメンのスポーツディレクターの職を辞した。

この元ドイツ代表選手はヴォルフスブルクでスポーツディレクターの職に就き、フェリックス・マガトの代わりとしてスポーツ部門を引き受けることになった。マガトは監督でありマネージャーでもあった。

ローレンツ・ギュンター・コストナーはトップチームの監督に留まる。ヴォルフスブルクは現在ブンデスリーガ16位。

Klaus Allofs n'est plus le directeur sportif du Werder Brême, où il a officié pendant 13 ans. L'ancien international allemand a en effet décidé de rejoindre Wolsburg pour y occuper les mêmes fonctions et reprendre en main le secteur sportif en remplacement de Felix Magath, qui était à la fois entraîneur et manager. Lorenz-Günther Kostner reste (pour le moment) en charge de l'équipe première, actuellement 16e de Bundesliga.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Allofs-de-breme-a-wolfsburg/326749
posted by フランスフット at 17:56 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。