2012年11月09日

ナイジェリア代表としてプレーすることを希望するシドニー・サム

L'Equipe(フランス)08/11/2012

"Sam veut jouer pour le Nigéria"
「ナイジェリア代表でのプレーを希望するシドニー・サム」

バイエル・レバークーゼンに所属するシドニー・サムは木曜、『キッカー』のサイト上で、父の母国であるナイジェリア代表で将来プレーできればと語っている。

ジュニアあるいはユース時代の招集はあったものの、ドイツA代表には一度も召集されたことがないサムは、ナイジェリア代表監督のスティーブン・ケシと話し合いの場を持っている。

「激しい議論をしたが、自分はナイジェリアのためにプレーすることに非常に興味を持っている。この国にはサッカーの偉大な伝統があり、チームにはいい選手たちがいる」とキール生まれのこの24歳の選手は語っている。

シドニー・サムはキールでユースを過ごし、ハンブルガーSV、カイザースラウテルン、レバークーゼンでプレーしている。

Sydney Sam, le joueur de Leverkusen, a déclaré jeudi sur le site de Kicker qu'il souhaitait jouer à l'avenir pour la sélection du Nigéria, pays natal de son père. Jamais appelé en équipe d'Allemagne malgré plusieurs sélections en juniors ou en espoirs, Sam en a discuté avec Stephen Keshi, le sélectionneur des Super Eagles. ≪Il y a eu d'intenses discussions et je suis très intéressé par le fait de jouer pour le Nigeria. Le pays a une grande tradition footballistique et l'équipe est dotée de bons joueurs≫, a notamment déclaré le joueur de 24 ans, natif de Kiel, où il a été formé avant de jouer pour Hambourg, Kaiserslautern puis Leverkusen. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Sam-veut-jouer-pour-le-nigeria/325435
posted by フランスフット at 10:52 | TrackBack(0) | ナイジェリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301045317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。