2012年10月26日

ヴォルフスブルクのフェリックス・マガトが解任

L'Equipe(フランス)25/10/2012

"Magath limogé"
「フェリックス・マガトが解任」

先週土曜フライブルクに敗れ(0−2)4連敗を喫したことが、フェリックス・マガトにとっては致命的だった。

VfLヴォルフスブルクはフェリックス・マガトとの協力関係に終止符を打つことで合意に至ったと文書で発表した。

マガトは今シーズン、ブンデスリーガで解任された最初の監督である。

さらにマガトはヴォルフスブルクでのスポーツディレクターの職、そしてゼネラルディレクターの職も失う。

昨夏フェリックス・マガトはヴォルフスブルクとの契約を延長し、2015年6月までの契約にサインしていた。

La défaite concédée contre Fribourg (0-2) samedi dernier, la quatrième consécutive, aura été celle de trop pour Felix Magath. Dans un communiqué, le VfL annonce avoir trouvé un accord avec le technicien pour mettre fin à leur coopération. Magath est le premier entraîneur limogé en Bundesliga cette saison. Il perd également ses fonctions de directeur sportif et de directeur général du club. Son contrat, prolongé l'été dernier, courait jusqu'en juin 2015.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Magath-limoge/322133
posted by フランスフット at 10:55 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。