2012年04月30日

ロイ・ホジソンがイングランド代表監督に就任?

L'Equipe(フランス)29/04/2012

"Hodgson comme sélectionneur ?"
「ロイ・ホジソンがイングランド代表監督に就任?」

イングランドサッカー協会(FA)は日曜、現在ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン監督のロイ・ホジソンと代表監督のポストについて話し合うと発表した。イングランド代表監督の座は2月にファビオ・カペッロが辞任して以来空席になっている。

この件については現在プレミアリーグ10位のチームも認めている。

これまで代表監督候補の最右翼はトッテナム監督のハリー・レドナップとみられていた。しかしイングランドサッカー協会幹部たちはこの元リヴァプール監督のほうに興味を持っていると言わざるをえない。さらにはユーロ2012での代表監督の仕事を任せたところまできている可能性がある。

「われわれが接触した監督はロイ(・ホジソン)だけだ」とFA会長のデヴィッド・バーンスタインは認めている。

「ファビオ・カペッロが辞任した後にわれわれが設定した期限までに、新監督の名前を発表することに変わりはない。これからロイ、そしてわたしの同僚たちとさらに掘り下げた話をすることになる。それからなんらかの発表があるはずだ。」

La Fédération anglaise (FA) a annoncé dimanche qu'elle allait discuter avec Roy Hodgson, actuel entraîneur de West Bromwich Albion, au sujet du poste de sélectionneur de l'équipe nationale, laissé vacant depuis la démission de Fabio Capello en février. Une approche confirmée par le club actuellement classé dixième de Premier League. Jusqu'alors, le favori désigné semblait plutôt être Harry Redknapp, coach de Tottenham. Mais force est de constater que le profil de l'ancien entraîneur de Liverpool intéresse aussi les dirigeants anglais. Peut-être même au point de lui confier les rênes de la sélection pour l'Euro.

≪Roy (Hodgson) est le seul entraîneur que nous avons contacté, a confirmé le président de la FA David Bernstein, et nous restons dans les temps pour annoncer une nomination dans le délai que nous nous étions fixé après la départ de Fabio Cappello.Des discussions plus approfondies vont maintenant avoir lieu avec Roy et mes collègues, avant qu'une quelconque annonce puisse être faite≫. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Hodgson-comme-selectionneur/280532
posted by フランスフット at 13:20 | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

シャルケ04公式ホームページより「ラウル『感謝の気持ちを言い表す言葉が見つからない』」

Schalke04.de(ドイツ)28/04/2012

"Raul: Mir fehlen die Worte, um meinen Dank auszudrücken"
「ラウル『感謝の気持ちを言い表す言葉が見つからない』」

「アディオス」を伝えるのには申し分のない舞台だった。ヘルタBSCとの試合に勝利を収めたうえに(ラウル自身)1得点。(シャルケ04は)勝ち点3を手にしたことで、チャンピオンズリーグのチケットを手にした。ラウルが青と白のユニフォームを着る最後のホームゲームは、特別なものになった。

ヘルタ・ベルリンとの試合後も相変わらずぎゅうぎゅうに詰まっていたスタジアムで、このスペイン人選手に別れの言葉が伝えられた。涙を拭ったラウルはクラブ、チームメートたち、そしてなによりもファンたちに向けて、忘れることができない二年間を過ごしたことに感謝の気持ちを伝えた。

「シャルケは特別で、特に大切なクラブだ」とこの34歳の選手は説明する。

「アウェイゲームにはいつも3000から4000人のファンたちが駆けつけてくれた。これは他ではありえないこと。そしてホームゲームはいつも完売だった。」

素晴らしい時を過ごしたことに対する感謝の気持ちを言い表したくても、それはラウルにとって簡単なことではない。

「言葉が見つからない」とこのレジェンドは口にしている。彼の現在のチームメートたちが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲たことについて、ラウルは誇りを感じていると同時に喜んでもいる。

「スポーツの面においても金銭面においても、これはクラブにとってとても重要なことだ」とこの攻撃の選手は強調している。

「家族、友人たちそして自分は、これからちょっとだけお祝いする」とラウルは明かしている。

「3位というのは素晴らしい結果だ。シャルケでのプレーはものすごく楽しかった。」

この感動的な別れの様子は、ラウルの母国でも報道され、そして称えられた。イベリア半島では、ファンたちがこぞってツイッターで呟いた。フェルティンス・アレーナでのこの別れのセレモニーは、名選手に対するなんとみごとなオマージュであろうかと。

「ラウルのために退団セレモニーが催された。それは彼にとって当然のことだ」という意味の呟きが大量に流れた。二年前にレアル・マドリードができなかったことを、FCシャルケ04はやってみせた。

28.04.2012
Es war die perfekte Bühne, um Adios zu sagen. Das Spiel gegen Hertha BSC gewonnen, dabei ein Tor erzielt und dank der drei Punkte das Ticket für die Königsklasse gelöst. Rauls letztes Heimspiel im blau-weißen Trikot war ein ganz besonderes.

Nachdem der Spanier im Anschluss an die Partie gegen die Berliner im noch immer prall gefüllten Stadion gebührend verabschiedet wurde und die Tränen getrocknet waren, dankte Raul dem Verein, seinen Mitspielern und vor allem den Fans für zwei unvergessliche Jahre. „Schalke ist ein besonderer, ein sehr spezieller Club“, erklärte der 34-Jährige. „Zu den Auswärtsspielen reisen stets 3000 bis 4000 Fans mit. Das ist einzigartig. Und die Heimspiele sind sowieso immer ausverkauft.“

Seinen Dank für die vielen wundervollen Momente auszudrücken, sei nicht einfach. „Mir fehlen die Worte“, sagte die lebende Legende. Dass seine aktuellen Mitspieler in der kommenden Spielzeit 2012/13 erneut in der Champions League antreten dürfen, macht Raul stolz und glücklich zugleich. „Sportlich und wirtschaftlich ist das sehr wichtig für den
Verein“, betonte der Offensivmann.

„Meine Familie, meine Freunde und ich werden jetzt ein wenig feiern“, verriet Raul, denn „Platz drei ist ein super Ergebnis. Es hat riesengroßen Spaß gemacht, auf Schalke gespielt zu haben.“

Der emotionale Abschied des Spaniers wurde auch in seiner Heimat verfolgt – und gewürdigt. Auf der iberischen Halbinsel twitterten Fans im Sekundentakt, welch großartige Hommage an einen Künstler die Verabschiedung in der VELTINS-Arena gewesen sei. „Raul hat den Abschied bekommen, den er verdient hat“, hieß es zuhauf auf der Social-Media-Plattform. Was Real Madrid vor zwei Jahren nicht habe realisieren können, hätte der FC Schalke 04 geschafft.

http://www.schalke04.de/aktuell/news/einzelansicht/artikel/raul-mir-fehlen-die-worte-um-meinen-dank-auszudruecken.html
posted by フランスフット at 18:06 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフェルソン・ファルファンがシャルケ04との契約を2016年まで延長

L'Equipe(フランス)28/04/2012

"Farfan jusqu'en juin 2016"
「ジェフェルソン・ファルファンがシャルケ04との契約を2016年まで延長」

今シーズン、ブンデスリーガで8アシストなどの結果を出しているフォワードのジェフェルソン・ファルファン(27歳)がシャルケ04との契約を2016年6月まで延長した。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得したこのゲルゼンキルヒェンのクラブは以上の情報を、土曜のヘルタ・ベルリン戦(4−0)の後発表した。

Notamment auteur de huit passes décisives cette saison en Bundesliga, l'attaquant Jefferson Farfan (27 ans) a vu son contrat être prolongé jusqu'en juin 2016 par Schalke 04. Le club de Gelsenkirchen, qui participera à la Ligue des champions la saison prochaine, l'a annoncé après la victoire (4-0) de samedi sur le Hertha Berlin.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Farfan-jusqu-en-juin-2016/280258
posted by フランスフット at 11:58 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

カカとイグアイン獲得に向けて動くパリ・サンジェルマン

L'Equipe(フランス)28/04/2012

"Kaka et Higuain, Paris s'active"
「カカとイグアイン獲得に向けて動くパリ・サンジェルマン」

『レキップ』の情報によると、ナセル・アル・ケライフィは個人的にゴンサロ・イグアインとカカに会い、今夏パリに移籍するよう打診した。

先週このアルゼンチン代表フォワードを説得したこのPSG会長だが、数日前にはブラジル人ミッドフィルダーを説得している。この二人のレアル・マドリードの選手はそれぞれ2016年、2014年までの契約をレアルと結んでいるが、パリ・サンジェルマンのプロジェクトは本気であり、二人にとって興味深いものであることをこれら説得により示そうとしているのである。

ジョゼ・モウリーニョが二人を起用する時間は徐々に減り、とくにカカはサポーターたちからの批判の標的にされているが、これら二人の選手は来シーズン、別の所でプレーするという考えに魅かれている可能性がある。

早めに行動に出たPSGのオーナーは、ベッカム、パト、テベスのときのようにまた失敗を犯さないよう、あらゆるチャンスにかけようとしている。あとはこの説得の進め方がアルゼンチン代表選手とバロンドール2007を納得させることができたかどうかにかかっている。

今後数週間が移籍の成否の鍵になる。

Selon nos informations, Nasser al-Khelaïfi a rencontré personnellement Gonzalo Higuain et Kaka, pour prendre le pouls en vue d'un transfert cet été à Paris. Après avoir exposé ses arguments à l'attaquant argentin la semaine dernière, le président parisien a fait de même il y a quelques jours avec le milieu brésilien. But de la manoeuvre : montrer aux deux Madrilènes, sous contrat avec le Real respectivement jusqu'en 2016 et 2014, que le projet est sérieux et qu'il pourrait être intéressant pour tous les deux.

De moins en moins utilisés par José Mourinho, et dans le collimateur des supporters, surtout Kaka, les deux joueurs pourraient être tentés d'aller voir ailleurs la saison prochaine. En s'y prenant tôt, le patron du PSG veut mettre toutes les chances de son côté pour éviter un nouveau fiasco semblable à ceux des affaires Beckham, Pato ou encore Tévez. Reste à savoir si la démarche a convaincu l'international albiceleste et le Ballon d'Or 2007. Les prochaines semaines s'annoncent décisives sur ces deux dossiers.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Kaka-et-higuain-paris-s-active/280106
posted by フランスフット at 21:53 | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム監督にフェリックス・マガトが就任か?

L'Equipe(フランス)28/04/2012

"Magath en approche ?"
「トッテナム監督にフェリックス・マガトが就任か?」

『レキップ』の情報によると、ヴォルフスブルク現監督のフェリックス・マガトが来シーズン、トッテナムの監督に就任する可能性がある。

2008年以来トッテナムの監督を務めているハリー・レドナップだが、イングランド代表監督に就任すると見られている。

Entraîneur actuel du VFL Wolfsburg, Felix Magath pourrait prendre en main Tottenham l'an prochain selon nos informations. Harry Reknapp, en poste à Londres depuis 2008, devrait en effet prendre les rênes de la sélection anglaise.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Magath-en-approche/280109
posted by フランスフット at 21:26 | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今シーズン最後のホームゲームでピッチサイドの電光広告板を使ってラウルにありがとうのメッセージ

Sport1(ドイツ)26/04/2012

"Große Geste für Raul"
「ラウルに最大のはからい」

Raul to play his farewell game as Schalke player against Hertha Berlin.jpg

(写真:bild.de

世界的スター選手であるラウルがブンデスリーガの舞台から去るが、シャルケ04はこのスペイン人選手に王様待遇の見送りを用意している。

メインスポンサーであるロシアのガスプロムとともに、ケーニッヒスブラウエン(注:シャルケ04の愛称で、シャルケのチームカラーを指す)は格別な事柄を思いついた。今シーズン最後のホームゲームとなる土曜のヘルタベルリンとの試合中、ガスプロムはピッチサイドの電光看板での広告を取り止めるのである。

その広告の代わりに、シャルカーたちの最愛の選手である去りゆくラウルに向けて、ありがとうの言葉が掲示される。

また、シャルケファンたちは日曜まで、ガスプロムのインターネットサイトで、この34歳の選手に対してお別れの言葉を個人的に伝えることができる。

(注:ガスプロムのサイトからメッセージを送られる方は以下の欄に記入し、「わたしは参加条件を読んだ上でそれを承諾します!Ja, ich habe die Teilnahmebedingungen gelesen und akzeptiere sie!」にチェックを入れる必要があります。また参加者特典として、メッセージを送った人の中のうち4名がラウルと会うことができるそうです)

Vor- und Nachname(ファーストネーム・ファミリーネーム)
Deine E-Mail-Adresse(電子メールアドレス)
Ort(居住地)
Botschaft(メッセージ)

メッセージは『ありがとうラウル』というお別れの本にまとめられ、シーズン終了後、このストライカーに直接手渡される。

これまで、すでに3000通のお別れのメッセージが世界中から到着している。

Weltstar Raul verlässt die Bühne der Bundesliga, und Schalke 04 bereitet dem Spanier einen königlichen Abgang.
Gemeinsam mit dem russischen Hauptsponsor Gazprom sich die Königsblauen etwas Besonderes ausgedacht. Beim letzten Saisonheimspiel am Samstag gegen Hertha BSC verzichtet der Sponsor auf seine gewohnte Werbeeinblendung in der LED-Bandensequenz im Stadion.
Stattdessen wird die Bande mit einem durchlaufenden Dankesspruch für den scheidenden Schalker Publikumsliebling belegt.
Darüber hinaus können die Schalker Fans dem 34-Jährigen noch bis Sonntag auf der Internetseite des Sponsors persönliche Abschiedsgrüße hinterlassen.
Die Nachrichten werden in einem "Danke Raul"-Abschiedsbuch gesammelt und dann unmittelbar nach Saisonende an den Torjäger übergeben. Bislang sind bereits rund 3000 Grußnachrichten aus der ganzen Welt eingetroffen.

http://www.sport1.de/de/fussball/fussball_bundesliga/newspage_549293.html
posted by フランスフット at 16:27 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マヌエル・ノイアーにSMSでお祝いの言葉を伝えたラウル

Sport1(ドイツ)26/07/2012

"Raul gratuliert Neuer per SMS"
「マヌエル・ノイアーにSMSでお祝いの言葉を伝えたラウル」

世界的なスペイン人スター選手からの祝辞である。

シャルケ04のラウルが、バイエルン・ミュンヘンをチャンピオンズリーグ決勝に導いたPK戦のヒーロー、マヌエル・ノイアーを祝福したのである。

「そう。彼にSMSを送った。彼が活躍したこと、そして決勝進出についておめでとうと伝えた」とこの元レアル・マドリードのフォワードの選手は話している。ラウルはサンティアゴ・ベルナベウで準決勝の試合を観戦していた。

木曜、この34歳の選手はマドリードでチャリティーイベントに出席し、自ら記者会見を開いた。しかし同時にラウルは、5月19日の決勝戦では彼が以前所属していたチームを見たかったとも告白している。

昨シーズン、ラウルとノイアーはシャルケでともにプレーしていた。

Glückwünsche eines spanischen Weltstars: Auch Raul von Schalke 04 hat Bayern Münchens Elfmeter-Held Manuel Neuer zum Einzug in das Champions-League-Finale gratuliert.
"Ja, ich habe ihm eine SMS geschickt und ihm zu seiner Leistung und dem Einzug in das Endspiel gratuliert", sagte der frühere Stürmer von Real Madrid, der das Finale im Estadio Santiago Bernabeu verfolgt hatte.
In Madrid gab der 34-Jährige am Donnerstag im Rahmen einer Benefiz-Veranstaltung eine spontane Pressekonferenz. Gleichzeitig gestand Raul aber, dass er lieber seinen früheren Verein im Endspiel am 19. Mai in München gesehen hätte. Raul und Neuer hatten in der vergangenen Saison noch gemeinsam für Schalke gespielt.

http://www.sport1.de/de/fussball/fussball_championsleague/newspage_549372.html
posted by フランスフット at 15:05 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「10月のときから(監督辞任を)決めていた」ペップ・グアルディオラ

L'Equipe(フランス)27/04/2012

"Guardiola savait ≪depuis octobre≫"
「『10月のときから決めていた』グアルディオラ」

カンプ・ノウの奥にある記者会見場は膨れあがっていた。

多くの記者、そしてFCバルセロナの選手たちが、ペップ・グアルディオラがクラブを去るという決断を下した理由を聞こうと出席していた。

「わたしにとって状況は簡単ではない。これほどのクラブで指揮を執りつつ、三日毎に大きな試合があるという四年間は、永遠の時のように感じられた。自分自身が空っぽになっているのをわたしは感じている。昨年の10月に決断を下していた。わたしの進退に関して不分明にしていたことを心の底から後悔している。間違いだった」とグアルディオラは非常に静かに説明した。ミッドフィルダーとしてプレーしていたバルセロナを退団したその日からほぼ11年が経っていた。

「わたしが(バルサの選手として)ここで経験してきた素晴らしい時間と同じくらい素晴らしい時間を、ここの選手たちと一緒に味わうことになるとは思っていなかった。彼らのような男たちを率いたことをとても誇りに思っている。これほどのクラブの監督を務めたことも。しかしこれまでわたしがしてきたことすべてを発揮することはもうできない。それをすべきは別の人間だ。わたしは自分の仕事を果たしたという気持ちとともに去る。信じられないポテンシャルを秘めたクラブだ。心配ご無用。みなさんありがとう」とグアルディオラは締めくくった。そして記者会見場は拍手に包まれ、彼は涙を流した。


『バルセロナイズムは永遠にきみのおかげだ』

バルサ会長のサンドロ・ロセイは、その前に、ペップ・グアルディオラに対し感謝の言葉を述べていた。

「彼は(バルセロナ)監督を続けないことになった。彼に言葉を譲ることにする。彼がクラブ、そしてサッカー界にもたらしてくれたすべてのことに対してブラボーと言いたい。いろいろとありがとう、ペップ。きみが支えてくれたこと、そしてきみがもっていた敬意にありがとう。きみがわれわれのクラブ史上最高の監督だ。バルセロナイズムは永遠にきみのおかげだ。」

La salle de presse dans les entrailles du Camp Nou était blindée. De très nombreux journalistes, ainsi que les joueurs du FC Barcelone, étaient présents pour écouter les raisons qui ont poussé Pep Guardiola à quitter le club. ≪Ce n'est pas une situation simple pour moi. Quatre ans me semblent une éternité pour être à la tête d'un tel club, avec d'énorme matches tous les trois jours. Je me sens vidé. J'avais pris ma décision depuis le mois d'octobre dernier et je regrette profondément toute cette incertitude que j'ai laissée autour de mon avenir. C'était une erreur≫, a-t-il expliqué de manière très tranquille, presque onze ans jour pour jour après avoir quitté le club lorsqu'il y évoluait comme milieu de terrain.

≪Je ne pensais pas vivre d'aussi beaux moments que ceux que j'ai connus ici, avec ces joueurs. Je suis très fier d'avoir entraîner des hommes comme cela. A la tête d'un tel club. Mais je ne peux plus donner tout ce que j'apportais avant. C'est un autre qui doit le faire. Je pars avec la sensation d'avoir bien fait mon travail. C'est un club avec un potentiel incroyable. N'ayez pas peur. Merci à tous≫, a-t-il conclu en laissant échapper quelques larmes sous les applaudissements de la salle de presse.

≪Le Barcelonisme te sera éternellement reconnaissant≫

Sandro Rosell, président du Barça, avait auparavant adressé des mots de remerciements à Pep Guardiola : ≪Il ne continuera pas comme entraîneur. Je lui laisse la parole. Bravo à lui pour tout ce qu'il a apporté au club, au monde du football. Merci Pep, pour tout. Pour ton soutien, ton respect. Tu es le meilleur entraîneur de l'histoire de notre club. Le Barcelonisme te sera éternellement reconnaissant.≫

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Guardiola-savait-depuis-octobre/279879
posted by フランスフット at 02:04 | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

イヴィツァ・オリッチがヴォルフスブルクに加入へ

L'Equipe(フランス)26/04/2012

"Olic rejoint Wolfsburg"
「イヴィツァ・オリッチがヴォルフスブルクに加入へ」

バイエルン・ミュンヘンのフォワード、イヴィツァ・オリッチが今シーズン終了後、ヴォルフスブルクに加入する。オリッチはヴォルフスブルクと2年契約を結ぶ。以上の情報をこの2009年ドイツチャンピオンのクラブはサイト上で発表している。

この32歳のクロアチア代表選手は今シーズン、ほとんどの時間をバイエルンのベンチで過ごしている。

「イヴィツァは偉大なプロフェッショナルだ。彼の持っている欲求力、フィジカルコンディション、そして情熱は模範的だ。彼がいることでチームが高みに導かれるとわたしは確信している」とヴォルフスブルク監督のフェリックス・マガトは話している。

L'attaquant du Bayern Munich Ivica Olic rejoindra Wolfsburg en fin de saison, où il s'engagera sur un contrat de deux. Le club champion d'Allemagne 2009 l'a annoncé sur son site Internet. L'international croate, âgé de 32 ans, a passé la plus grande partie de la saison sur le banc bavarois. ≪Ivica est un grand professionnel. Son envie, sa condition physique et sa passion sont exemplaires. Je suis sûr qu'il va emmener l'équipe vers le haut≫, a déclaré Felix Magath, le coach de Wolfsburg.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Olic-rejoint-wolfsburg/279795
posted by フランスフット at 16:37 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンピオンズリーグ決勝のチケット募集に殺到するバイエルン・ミュンヘンサポーターたち

L'Equipe(フランス)26/04/2012

"Forte demande des supporters bavarois"
「チャンピオンズリーグ決勝のチケット募集に殺到するバイエルン・ミュンヘンサポーターたち」

5月19日にアリアンツ・アレーナで行われるチャンピオンズリーグ決勝のチケットに関して、バイエルン・ミュンヘンは、18万人のクラブ会員そして3000のファンクラブ側から、すでに100万枚の応募を受けている。

しかし問題がある。UEFAはバイエルンとチェルシーの二クラブには、17500枚しか割り当てていない。このスタジアムは66000人収容である。

バイエルン・ミュンヘンは抽選によって、サポーターたちにチケットを割り当てることになる。

Le Bayern Munich a déjà reçu plus d'un million de demandes de billets de la part de ses quelques 180 000 membres et 3 000 fan-clubs pour la finale de la Ligue des champions le 19 mai à l'Allianz Arena. Problème : l'UEFA ne met que 17 500 billets à la disposition des deux clubs finalistes, le Bayern et Chelsea, dans un stade de 66 000 places. Côté bavarois, les tickets seront attribués par tirage au sort.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Forte-demande-des-supporters-bavarois/279769
posted by フランスフット at 16:28 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。