2012年02月29日

8月の国際親善試合を取り止めへ

L'Equipe(フランス)28/02/2012

"Plus d'amicaux en août"
「8月の国際親善試合を取り止めへ」

欧州クラブ協会総会に出席するためワルシャワを訪問中のカール・ハインツ・ルンメニゲ・欧州クラブ協会会長は、通常8月に行われていた国際親善試合を取り止めることでUEFAと合意に至ったと発表した。

FIFAはまだこの情報を公式に発表していない。

Présent à Varsovie pour l'assemblée général de l'Association des 201 top clubs européens (ECA) qu'il préside, Karl-Heinz Rummenigge a annoncé qu'un accord avait été trouvé avec l'UEFA pour supprimer les matches amicaux internationaux qui ont normalement lieu au mois d'août. La FIFA n'a pas encore rendu cette information officielle.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Plus-d-amicaux-en-aout/266743
posted by フランスフット at 10:43 | TrackBack(0) | FIFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーカス・ポドルスキがアーセナルと合意か?

L'Equipe(フランス)28/02/2012

"Podolski à Arsenal ?"
「ルーカス・ポドルスキがアーセナルと合意か?」

『ビルト』がサイト上で伝えるところによると、ルーカス・ポドルスキがアーセナルと合意に達したという。

その情報によると、FCケルンとアーセナルのあいだには金銭面でのつめが残っているだけだという。

FCケルンと2013年までの契約を結んでいるポドルスキは今シーズン、ブンデスリーガ19試合に出場し15得点。

Selon le site internet de Bild, Lukas Podolski aurait trouvé un accord avec Arsenal. Toujours selon la même source, il ne resterait que les détails financiers à régler entre les deux clubs pour que l'attaquant allemand rejoigne Londres. Sous contrat jusqu'en 2013 avec son club formateur, Podolski a inscrit 15 buts en 19 matches de Bundesliga cette saison.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Podolski-a-arsenal/266884
posted by フランスフット at 10:33 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニクラス・ベントナーはロシアのクラブに移籍か?

L'Equipe(フランス)28/02/2012

"Bendtner vers la Russie ?"
「ニクラス・ベントナーはロシアのクラブに移籍か?」

今シーズンからサンダーランドでレンタル移籍選手としてプレーしているアーセナル所属のニクラス・ベントナーは、ロシアリーグに無関心というわけではない可能性がある。

「大勢のいい選手がロシアに向かっている。そのうちの一部はロシアでプレーするだろうとは必ずしも話していなかった。自分はいまのところレンタルされている身だが、自分のところに来るオファーは検討していくつもりだ。サッカーの世界では、絶対ないとは絶対に言えない」と火曜、このデンマーク人フォワードは『ロイター』で語っている。

Nicklas Bendtner, prêté par Arsenal à Sunderland depuis le début de la saison, ne serait pas insensible au championnat russe. ≪Beaucoup de bons joueurs partent en Russie, dont certains qui n'avaient pas forcément prévu d'y aller au départ. Je suis prêté pour le moment et je regarderai les options qui s'offrent à moi le moment venu. On ne peut jamais dire jamais dans le football≫ a confié l'attaquant danois à Reuters ce mardi.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Bendtner-vers-la-russie/266852
posted by フランスフット at 10:28 | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

アンドレイ・アルシャヴィン「ゼニトに戻ったことは最良の決断」

L'Equipe(フランス)27/02/2012

"Archavine : ≪La meilleure décision≫"
「アンドレイ・アルシャヴィン『最良の決断』」

アンドレイ・アルシャヴィンは、アーセナルからゼニト・サンクトペテルブルクに今シーズン終了時までレンタルされたが、自身が下したその決断を正当化している。これはユーロ2012開幕が近づいていることを視野に入れての選択であり、当然アルシャヴィンはロシア代表入りを希望している。しかしガナーズではプレー時間が限られていたことから、代表入りが遠ざかり始めていた。

「現在自分が下しうる最良の決断だと思う。自分が生まれた町に戻って、自分の出身クラブを助けることが自分自身の助けにもなる」と月曜、アルシャヴィンは地元の新聞に語っている。

「アーセナルと自分に真剣なオファーを出してきたのはゼニトだけだった。ユーロ2012に出場するため、自分に必要とされている最高の準備をゼニトでしたい。」

Andreï Archavine a justifié son choix d'être prêté par Arsenal jusqu'en fin de saison au Zénith Saint-Pétersbourg par l'approche de l'Euro, auquel il souhaite bien sûr participer à la Russie, mais qui commençait à s'éloigner du fait de son faible temps de jeu chez les Gunners. ≪Je crois qu'aujourd'hui c'est la meilleure décision possible pour moi: revenir dans ma ville natale, aider mon club d'origine et m'aider moi-même, a-t-il déclaré à la presse locale, lundi. Le Zénith a été le seul club à faire une offre sérieuse à Arsenal et à moi-même. J'espère recevoir ici, au Zénith, tout ce qu'il me faut pour me préparer au mieux pour le championnat d'Europe 2012≫. (Avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Archavine-la-meilleure-decision/266573
posted by フランスフット at 10:45 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

『SOFOOT』が宮市亮の日本代表初選出を伝える

SO FOOT(フランス)25/02/2012

"Miyaichi sélectionné par Zaccheroni"
「ザッケローニが宮市亮を日本代表初選出」

アーセナルのフォワードで、冬の移籍市場終了直前にボルトンにレンタルされた宮市亮が日本代表に初選出された。

ザッケローニはこの若き日本代表ユース選手を日本代表に招集した。宮市は水曜のウズベキスタンとの試合で日本代表デビューを飾るかもしれない。

19歳の宮市は、先週のFAカップでボルトンでの初先発出場を果たし、初得点を決めている。またこの日本代表選手は昨年フェイエノールトで素晴らしいシーズンを送り、エールディヴィジでは美しいゴールと、見事で正確なテクニックを披露していた。

また宮市にはエピソードがある。われわれフランス人の友人、オランダ人たちのあいだでの彼のあだ名は「リョウジーニョ」だったのである。

C’est une première pour l’attaquant d’Arsenal Ryo Miyaichi, prêté dans les toutes dernières heures du mercato à Bolton. Zaccheroni vient en effet de sélectionner le jeune espoir japonais, qui fera ses grands débuts en équipe nationale contre l’Ouzbékistan mercredi.

A 19 ans, Miyaichi a marqué son premier but pour sa première titularisation la semaine passée en Cup avec les Wanderers. Le néo international fut l’auteur d’une belle saison l’an dernier sous les couleurs du Feyennord, inscrivant de jolis buts et montrant une justesse technique admirable en Eredivisie.

Et Miyaichi a de qui tenir. Son surnom chez nos amis néerlandais n’était autre que ≪ Ryodinho ≫.
DL

http://www.sofoot.com/miyaichi-selectionne-par-zaccheroni-153844.html
タグ:宮市亮
posted by フランスフット at 12:50 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解任の危機に立たされていると感じていないクラウディオ・ラニエリ

L'Equipe(フランス)25/02/2012

"Ranieri ne se sent pas menacé"
「解任の危機に立たされていると感じていないクラウディオ・ラニエリ」

ナポリとの決戦前日の土曜、クラウディオ・ラニエリは記者会見で、インテルは現在結果を出せていないにもかかわらず「去就を騒がれているとは感じない」と説明した。インテルは最近7試合で6敗している。

「クラブ側からの信頼を得ていることは分かっている。会長のモラッティとはよく話をしている。彼は非常に落ち着いている。(・・・)彼は巻き返しを望んでいるから、われわれはそれに応えようと思う。」

A la veille du duel contre Naples, Claudio Ranieri a expliqué samedi en conférence de presse qu'il ne se ≪sent pas sur la sellette≫ malgré les mauvais résultats actuels de l'Inter, qui a perdu six de ses sept derniers matches. ≪Je sais que j'ai la confiance du club. Je parle souvent avec le président (Massimo) Moratti, il est très serein. (...) Il veut une réaction et nous la lui donnerons.≫ (avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Ranieri-ne-se-sent-pas-menace/266118
posted by フランスフット at 10:05 | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル後任監督はアンドレ・ヴィラス・ボアスあるいはグアルディオラか?

L'Equipe(フランス)25/02/2012

""AVB" ou Guardiola à la rescousse ?"
「インテル後任監督はアンドレ・ヴィラス・ボアスあるいはグアルディオラか?」

クラウディオ・ラニエリの去就がインテルで騒がれているが、イギリスの日刊紙『ザ・タイムス』の情報によると、チェルシーで苦境に立たされているアンドレ・ヴィラス・ボアスがインテル監督の候補に挙がっているという。

しかし憶測はそこで終わらない。インテル幹部はペップ・グアルディオラに最高の待遇を提示したと『マルカ』が伝えている。グアルディオラとバルサの契約は今年の6月に切れるため、彼は自身の今後について検討しているところである。

Alors que Claudio Ranieri semble sur la sellette à l'Inter, le quotidien britannique The Times explique qu'André Villas-Boas, lui aussi en difficulté, à Chelsea, se serait placé comme un successeur potentiel sur le banc du club lombard. Les spéculations ne s'arrêtent pas là : Marca annonce de son côté que les dirigeants interistes ont proposé un pont d'or à...Pep Guardiola, qui arrive en fin de contrat avec le Barça en juin et réfléchit à son avenir.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/-avb-ou-guardiola-a-la-rescousse/266094
posted by フランスフット at 09:58 | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

フランク・リベリー「不満だ」

L'Equipe(フランス)25/02/2012

"Ribéry ≪mécontent≫"
「フランク・リベリー『不満だ』」

水曜、バーゼルで行われたチャンピオンズリーグ・ベスト16・ファーストレグで途中交代を命じられたことが、フランク・リベリーには気にくわなかった。そのリベリーは金曜、以下のように説明している。

「当然のことながら不満だ」とリベリーはミュンヘンのジャーナリストの前で言葉を漏らしている。その中には『レキップ』の記者もいた。

「もし自分が悪いプレーをしていたら受け入れただろう。しかし自分は気分よくプレーしていた。自分には理解できない。」

日曜にバイエルン・ミュンヘンはシャルケ04との大一番を控えている。この試合にもしバイエルンが勝てば、その結果2位に浮上する。

Etre remplacé lors du huitième de finale aller de Ligue des champions, mercredi à Bâle (défaite 1-0 du Bayern), n'a pas plu à Franck Ribéry, qui l'a expliqué vendredi : ≪Bien sûr que je suis mécontent, a-t-il lâché devant les journalistes, dont le correspondant de notre journal, à Munich. Si j'avais mal joué, d'accord, j'aurais accepté, mais là je me sentais bien. Je ne comprends pas.≫ Le club bavarois dispute dimanche un choc face à Schalke 04, match qui peut lui permettre de grimper à la deuxième place de la Bundesliga.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Ribery-mecontent/266056
posted by フランスフット at 23:14 | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ代表内部で黒魔術が横行か?

L'Equipe(フランス)24/02/2012

"De la sorcellerie en équipe du Ghana ?"
「ガーナ代表内部で黒魔術が横行か?」

金曜、BBCはガーナ代表監督のゴラン・ステヴァノヴィッチがアフリカネイションズカップ終了後、ガーナサッカー連盟に提出した文書の内容を明らかにしている。

このセルビア人監督とガーナサッカー連盟は契約延長について検討している最中だが、ステヴァノヴィッチは、ガーナ代表内部で激しい対立があることを明らかにし、「一部の選手たちは黒魔術を用い、チームを空中分解させようとした」と断定している。

「われわれはこのメンタリティを変えるために全員で助け合わなければならない」ともステヴァノヴィッチは書いている。

La BBC révèle ce vendredi la teneur d'un document que Goran Stevanovic, le sélectionneur du Ghana, aurait remis à sa Fédération à l'issue de la CAN. Le Serbe, dont la prolongation de contrat (ou non) est à l'étude, y fait part des dissensions qui existent au sein des Black Stars et affirme que ≪certains joueurs ont usé de magie noire pour se détruire mutuellement.≫ ≪Nous devons tous aider à changer cette mentalité≫, a ajouté Stevanovic. (avec AFP)

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/De-la-sorcellerie-en-equipe-du-ghana/266003
posted by フランスフット at 17:21 | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドレイ・アルシャヴィンがゼニト・サンクトペテルブルクに復帰

L'Equipe(フランス)24/02/2012

"Archavine retourne au Zénith"
「アンドレイ・アルシャヴィンがゼニト・サンクトペテルブルクに復帰」

アンドレイ・アルシャヴィンは金曜、自身の公式ホームページ上で、古巣のゼニト・サンクトペテルブルクに今シーズン終了時までレンタルされたと発表した。その後、ゼニトもこの情報を確認している。

今回の移籍はロシアの冬の移籍市場が閉まる直前に成立した。

アーセナルでアルシャヴィンは、アーセン・ベンゲル監督が選ぶ先発メンバーに入っていない。2009年1月、アルシャヴィンはアーセナルに2000万ユーロで加入していた。

このロシア人フォワードの目的は、今年の夏のユーロに向けてプレー時間を取り戻すことである。

Via une annonce sur son site officiel, Andreï Archavine a expliqué vendredi qu'il était prêté jusqu'à la fin de la saison au Zénith St-Petersbourg, son ancien club. Information confirmée par le Zénith un peu plus tard dans la soirée. Cette opération intervient juste avant la fermeture du marché hivernal en Russie.

Archavine ne faisait pas partie des premiers choix d'Arsène Wenger à Arsenal, où il était arrivé en janvier 2009 pour environ 20 millions d'euros. L'attaquant russe a pour but de retrouver du temps de jeu en vue de l'Euro, cet été.

http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Archavine-retourne-au-zenith/265968
posted by フランスフット at 12:18 | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。